柏木由紀のこだわりのメイク方法は?肌荒れにファンから心配の声

柏木由紀 メイク

柏木由紀さんの肌荒れの噂やメイクについて調べてみました。

柏木由紀さんと言えば、メイクに3時間は使うという伝説を残していますが一体なぜそんなに時間がかかってしまうのでしょうか?

柏木由紀さんこだわりのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク



Mステでの肌あれとは?


2013年頃Mステに出演の時、柏木由紀さんの顔がアップになった画像がネット上では出回りました。

柏木由紀さんと言えば白くて柔らかい肌がトレードマークですが、その写真は、クマもあり吹き出物が少し出ている写真でした。

この肌荒れに対してファンの間でも

・大丈夫か?
・けっこう肌あれてるけど何があった
・ストレスすごいのかな

などと心配の声があがっていました。

芸能人の方は忙しくなると体調管理が大変なようですね。ですが2015年現在では肌荒れも治り元の綺麗な肌を見せてくれています。

スポンサーリンク



メイク法は


柏木由紀さんが3時間もかかると言われているメイクの秘密は…?

柏木由紀さんはまず、メイク前の保湿&スチーマーが命!パックをしてスチーマーを当て徹底的に保湿するところから入ります。

3時間メイクのなかでとにかく「保湿」に時間を使うそうです。

保湿をするかしないかでその後の化粧ノリが全く変わってくるようですね。

そしてベースメイク作りの下地クリームは3種類使うのが決まり。白肌が柏木由紀さんのチャームポイントでもあるので、とにかく薄付きで素肌感が大切とのこと。

そしてファンデーションとパウダーを使用します。とにかく「薄く素肌っぽく」をテーマにメイクしています。

アイメイクはアイシャドウのグレートブランをミックスして二重の幅に塗ります。
アイライナーは2種類使用、まずは茶色のペンシルで引き、その上から黒のリキッドでなぞる

ちなみに下の目尻の4分の1ほどアイラインも薄く引いてますね。まつ毛は細く長くがモットー。

自まつ毛がのびたかのようなマスカラの塗り方が大切です。

リップメイクも馴染みのいいピンク色のリップにうっすらグロスを塗る程度。チークも桜色やピンク系で統一しています。

柏木由紀さんはネイルもピンクが多いので、メイクもピンク系で揃えていますね。

ものすごくナチュラルメイクにに見えますがAKBメンバーいわく「メイクが一番濃い」とのこと。

とにかく一つ一つのプロセスを丁寧にやるため時間がものすごくかかってしまうそうです。

まとめ


以上で柏木由紀さんの肌荒れについてやメイクのポイントについてご紹介しました。

メイクが濃いと言われていますが、テレビで見るととてもナチュラルメイクに見えてしまいます。

ナチュラルメイクが一番難しいと言われていますが、柏木由紀さんは見事にこなしていますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ