高梨寛大はコネ入社って噂だけど真相は?妹や父親と大学をご紹介

高梨寛大

テレビ局への入社といえば、ミスキャンパスが女子アナに、親族に有名人がいる人がコネ入社という形がよく見られます。

2015年も多くのミスキャンパスが女子アナへなるべくテレビ局に入社しました。

一方で、コネ入社と有名になったのが高梨寛大さんです。高梨寛大さんがコネ入社できたのは父親や妹のおかげとの噂が…はたして真相はどうなっているのでしょうか。まとめてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク



高梨寛大のプロフィールや大学


いきなり高梨寛大といわれても「誰それ?」となる人も多いかと思います。

なので、まずはプロフィールを整理してみましょう。

高梨寛大さんは北海道、北照高校から明治大学をへて2015年4月にTBSの新人アナウンサーとして入社しました。

父親は元ジャンプの「高梨寛也」選手で、本人も大学卒業までスキージャンプの選手として活躍しました。

主な成績としてはインターハイ準優勝、ユニバーシアード団体銀メダルなどがあります。

すばらしい成績ですが、倍率の激しいテレビ局に簡単に入社できるほどの成績でもないように思われます。

「スキージャンプ」「高梨」。

高梨寛大さんがテレビ局に入社できた理由が見えてきませんか?

妹って誰?コネ入社の真相は?


スポンサーリンク



高梨寛大さんの父親、高梨寛也さんは元選手といってもテレビ局を動かせるほどの力はなさそうです。

テレビ局を動かせるような有名人とは実は妹さんの方です。

もうおわかりですね。
妹はスキージャンプの高梨沙羅選手です。

高梨寛大さんは妹のコネ入社だと言われているのです。ただ、正確に言うと、高梨沙羅選手がテレビ局にお願いしたわけではないですから、コネ入社とはちょっと違いますよね。

高梨沙羅選手といえば、2018年の平昌だけでなく、2022年のオリンピックでも期待のできる選手です。テレビ局としてみれば、密着取材ができる、他の人には不可能な兄としての視点で取材ができる高梨寛大さんはぜひとも欲しい人材でしょう。

ソチオリンピックでは日本の大きな期待がプレッシャーとなってしまった高梨沙羅選手。平昌ではどのように成長した姿を見せてくれるのか楽しみなところです。

そこで、高梨寛大さんが独自の視点からリポートしてくれれば、コネ入社などではなく、寛大さんのスポーツ記者としての手腕で入社できたということが証明できるのではないでしょうか。

まとめ


以上で高梨寛大さんのコネ入社疑惑についてまとめてみました。マスコミ業界のコネ入社疑惑は非常に有名ですね。

ちなみに4月1日に開催された入社式では、一緒に参加したお笑い芸人のタカ&トシさんに、高梨寛大さんはコネ入社として非常にいじられたそう。

他の著名人のコネ入社はそこまで大々的にならないよう隠してあるのに、高梨寛大さんの場合はなぜかコネ入社というキーワードが前面に出てしまっています。どちらにせよ、他のアナウンサーと比べてフェアな状況ではないですね。

今後はそんな噂を挽回するぐらいのアナウンサーとして最高のリポートを期待しています!

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. のぶちゃん より:

    今日、あさちゃんで見たけど良いお兄ちゃんでした。兄弟仲よく頑張ってほしいです

  2. かと より:

    いい兄弟だと思うよ。インターハイに行くだけでも大変な事。いい人間だから人事が欲しいと思ったんじゃないですか会社は。労働基準法っていうものがあるのだから普通にやっていれば勝ち組だし。テレビに兄弟ででるなんて、覚悟あるしうらやましい。

コメントを残す

このページの先頭へ