カトパンの身長体重や性格は?学生時代にギャルを辞めたきっかけも

カトパン 性格

フジテレビアナウンサーの加藤綾子ことカトパン。いつフリーになるの?いつ結婚するの?といわれていましたが、高橋真麻アナがフリーになり、生野陽子アナが結婚と、なんだか最近では取り残された感もあります。

さらに、最近では嫌いなアナウンサーにも上位にランクインしてしまっています。

その原因は性格や学生時代にあったりするのでしょうか。ちょっと調べてみましょう。

スポンサーリンク



カトパンの身長体重や性格について


まずは簡単なプロフィールをまとめてみましょう。加藤綾子アナは埼玉県三郷市出身。ご実家は農家といわれています。1985年4月23日生まれ。もうアラサーですね。

身長は166cm。スリーサイズは85センチ/58センチ/84センチ。体重は公表されていません。貧血で番組を途中退席するくらい痩せてますし、スリーサイズはモデルの梨花さんと近いため、予想するにカトパンの体重は45キロ~47キロあたりではないかと。

身長が高いのでかなりスリムですね。

性格は「アネゴ肌でリーダーシップをとるタイプ」ということです。けっこう後輩からも慕われているようなので、面倒見がよい性格なのでしょうか。

ギャルを辞めるきっかけとなった両親の言葉や想いって?


中学、高校、大学と国立音大に通ったカトパン。出身地は埼玉なので、1人暮らしだったのでしょうか。

そのせいか、カトパンは中学からギャルに目覚めてしまったとのことです。

高校時代は夜遊びも多く、かなりすさんだ学生時代だったそうです。

しかし、母親から「流されるのは簡単。でも強い石(意思)は流されない」と諭され更生したそうです。

スポンサーリンク



ギャルを辞めた、その後のカトパンの行動は?


流出しているギャル写真の多くは高校時代のものが多いので、大学に入ってからは現在のようなお嬢様系だったのか・・・・・・と思ったら違いました。

大学時代に雑誌のモデルになっていた写真ではまたギャル要素が残っている格好をしていました。

さらに、大学時代は夜の飲食店でバイトをしていたという噂もあります。けっこう有力な情報のようです。

最終的にギャルを辞めたのは就活のときなのでしょうか?フジテレビ、日テレ、TBSと3社から内定をもらった秘訣は学生時代のギャルからお嬢様キャラへの変身だったのかもしれません。

まとめ


以上でカトパンについてまとめてみましたが、ギャルをやっていた時代から親の一言で更生し、スイッチの切り替えができるあたり、やはりカトパンは優秀なんだなと。

とても学びが早そうです。

カトパンは女子アナとしても大人気で注目人物なので今後の話題は要チェックでいきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ