月9ドラマ恋仲打ち切りのは本当なの?原因は視聴率が問題なのか

恋仲 打ち切り

福士蒼汰さんと本田翼さんが主演のドラマ『恋仲』


ほろ苦い切ない恋心を思い出すドラマとして『なんかハマっちゃう…』なんて声が上がっていたドラマでしたが…

なんとドラマの打ち切り説が飛び交っているようです。

いったい本当なのでしょうか?打ち切り説の噂が出た原因や理由について調べてみました。

スポンサーリンク



打ち切り説の流れた原因や理由は?


恋仲打ち切り説の流れた原因や理由を調べてみました。

原因その①視聴率

恋仲の視聴率をご紹介いたします。

第1話 9.8%
第2話 9.9%
第3話 11.9%
第4話 10.8%
第5話 11.8%
第6話 9.5%
第7話 10.6%

という結果になっています。今期のドラマとしては2ケタにいくのでまずまずの結果のドラマに見えますが、なんといっても月9です。期待度が違います。ドラマ枠の意味が違います。そういった面も不安視があがっているように感じます。

原因その②過剰宣伝
ニュースで必死さが伺える。ニュースでの過剰宣伝のおかげで反対に視聴者の気持が冷めている状態になっているのではないかと言われています。俳優の誰誰が原因だ、イケメンだから、水着姿を披露したからなどな過剰な情報すぎて真実が見えなくなっているのが原因の一つ。

原因その②ネタ切れ
最近のテレビは今までの裏側がバレてしまって、視聴者の不信を買っています。本当の作品が見たい視聴者にとってはテレビは疑心暗鬼になってしまうということも上がっているように見受けられます。また従来のような芸能人の売り出し方、似たような内容や展開のドラマや番組にマンネリを感じている視聴者が多いのも事実です。ネット上を見ても『また同じでしょ』『またゴリ押しでしょ』と少し心が冷めてしまったコメントが多いので、そういった面も視聴率に反映されているのではないかと分析します。


上記のような理由が各サイトのコメントを見ていると見受けられますが、反対コメント以上に温かいファンのコメントが多いのは事実です。
打ち切り説が流れた当初、『やめないで』と悲痛なコメントが多発しました。

人気ドラマであることは間違いありません。

ただニュースサイトは視聴者の良い声だけを集めていますが、反対の声があるのも事実です。
反対の声はドラマ自体に問題があるという物ではなく、ここ数年のテレビの流れに対して発言しているような背景があると分析します。

スポンサーリンク



本当に打ち切りなの?


恋仲の打ち切り説について

結論から言いますと、『デマ情報』になります。

ドラマは通常1クール10回ですが、恋仲は最初から9回の予定していました。

勘違い&上記の理由などが打ち切り説が流れた原因になります。

また出演者の野村周平さんが8月23日、自身のツイッタ―で

『恋仲は打ち切りじゃないよ』とツイート。

ネット上でも打ち切り説に関して質問が飛び交っていましたが、打ち切りじゃないということでファンの方は安心していたという様子が伺えました。

まとめ


最近のテレビ業界の視聴率は酷いものがありますね。今のテレビ番組は視聴率が2ケタいったらいいほうだと言われているそうです。

『ネットの登場でテレビ離れが原因』と視聴者側の動きに問題点が置かれていましたが

本当の原因はどこにあるのかな?と感じてしまいます。

昔のように視聴者の心を離さない夢や感動、ハラハラドキドキを与えてくれる番組が誕生することを願うばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ