流星ワゴン小説の感想は?俳優の配役やテーマソングは?

MH900442340

2015年1月18日放送のドラマ「流星ワゴン」


昨年、結婚され多くの女性ファンがショックを
受けたことで有名な西島秀俊さんが主演のドラマです。


流星ワゴンの原作は重松清さんが手掛ける100万部を超える
ベストセラー小説です。


ドラマの俳優の配役や小説の感想、テーマソングをまとめて
みました。


重松清さんの作品は、2013年に放送された「とんび」が
記憶に残っているのではないでしょうか?


NHKでは堤真一さんTBSでは内野聖陽さんが
主演を務めて放送していましたね。


流星ワゴンはどうなるのでしょう、
放送が楽しみですね。

スポンサーリンク



俳優の配役は?


役名出演者
永田 一雄西島秀俊
永田 忠雄香川照之
永田 美代子井川遥
永田 智子市川実和子
永田 伸之高橋洋
千賀 和哉入江甚儀
古閑町田啓太
橋本 健太高木星来
永田 広樹横山幸汰
永田 澄江倍賞美津子
橋本 義明吉岡秀隆


井川遥さん再ブレイクしれから絶好調ですね。

出産で一時期休業していましたが、復活後は
ますます綺麗になる井川さんを見るのも一つの
楽しみですね!


気になるのは永田 智子(市川実和子)さんの幼少期を
演じる梅垣日向子ちゃん。


梅垣日向子ちゃんは、今は有名子役の鈴木福君、
小林星蘭ちゃん、谷 花音ちゃんが所属する
テアトルアカデミーのタレントさんです。


梅垣日向子ちゃんの活動はまだまだ少ないので
これから天才子役として道を進むのでしょうか!?


梅垣日向子の演技に注目していきたいと思います。


小説の感想や評価は?


スポンサーリンク





■心うたれる一作です。

■家族や周りのことに目を向けることが大事だと気づく。

■妻の行動は理解できなかった。

■何気なく向けてる小さなサインに目を向けることが知った。

■涙があふれてくる作品でした。父親の人に読んでほしい作品。

■現実と向き合うことが大切。過去に戻れるけど大切なのは現実




感動したと言われている人が多いですね。
大変、人気のある作品です。


現実と向き合うことの大切さは、
こうしたひと時に深く思い返すことができる
のではないでしょうか。


男性向けというか、父親がテーマになっている面が
強い作品ですが


女性の方が読んでも感動すると言われていますね。


またこの作品は少し年齢層が上かな?と思ったのですが
20代前半の方が読んでもすごい感動した。涙が出てきた。


と言われています。


テーマソングは?



流星ワゴンのテーマソングはサザンオールスターズの
「イヤな事だらけの世の中で」 です。


早く聴きたいという声が集まっている曲です。
サザンは11年ぶりのドラマ主題歌のため、期待している
ファンの方が多いです。


まとめ



2015年1月17日 公開の映画「アゲイン~28年目の甲子園~」
も重松清の作品です。


重松清さんも作品は芸能人の方にも人気があり
北川景子さん、関根勤さんなどもファンのようです。


今回の流星ワゴンのスタッフは
人気ドラマ「半沢直樹」のスタッフだそうです。


そのため番組の宣伝のやり方も派手であり、
勢いを感じます。


口下手でバラエティに出なかった西島さんがバラエティで番宣するほどです。


初回は2時間スペシャルなど、とても力が入っていますね!


注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ