ヤメゴク第3話あらすじと感想は?ゆるキャラ「やめだん」の反応も

ヤメゴク 第3話

ヤメゴク第3話が放送されました。

ヤメゴクは視聴率ナンバーワンドラマと言われている、木村拓也さん主演の「アイムホーム」の裏番組です。そんな過酷な状況にもかかわらず「いがいと視聴率とれてる」と言われているドラマですね。

第3話の反応はどうたったでしょうか?あらすじや感想、そして最後に出てきたゆるキャラの「やめだん」について反応をまとめてみました。

スポンサーリンク



第3話のあらすじや感想は


第3話のあらすじは、大島優子さん演じる「永光麦秋」の勤める足抜けコールに、自分の娘が悪い男(紫)と付き合っているから辞めさせたいという母親からの依頼が来ました。

本人からの依頼じゃないのに仕事を引き受けたのは、その紫の勤めている会社が関東貴船組の関連している会社だったから。

といった内容でしたね。

それでは第3話の感想をピックアップしてみました。

・面白くなってきた
・いがいとヤメゴクの大島優子がタイプ
・北村一輝さんと勝地涼さんがかなりいい味だしてる
・面白いのに視聴率悪いとかびっくり
・3話目から展開がわかってきた
・大島優子がクラブのママや工務店に詰め寄る演技がよかった
・今後視聴率があがる予感
・アクションがかっこいい
・じわじわとハマる

第3話から小出しにしていた過去の内容や、永光麦秋が狙っている関東貴船組に近づいてきているので話の内容がわかってきましたね。ネット上でも理解できてきたなんてコメントが多数みかけられました。

また大島優子さんの「一筆ちょうだいします」の演技が評判になってきた感じです。

面白いのに視聴率が悪いことに疑問を感じる人がいるみたいです。中には今回のクールのドラマで一番面白いなんてコメントもあるのに。

やはり裏番組のキムタクは大きすぎたようでした。ですが今後はじょじょにあがってくのでは?なんていわれていますので中盤から後半にかけて期待していきたいと思います。

スポンサーリンク



ゆるキャラ「やめだん」の反応は?


最後に出てきたヤメゴクのゆるキャラ「やめだん」についての反応を見てみました。

・笑
・めちゃくちゃ笑った
・もー爆笑

つかみはかなり良かったみたいです!テレビを見ていて実際笑ってしまいました。
インターネット上を見ると『辞める』を『やめだん』に変えて『○○○やめだん?』なんて造語まで出てきている状態です。

ドラマの背景からして本当はもっと重い内容なはずなのに、こういったコミカル要素がたくさん入っているので、ドラマをが面白くなっているのですね。

まとめ


以上でヤメゴク第3話のあらすじや感想、ゆるキャラ「やめだん」ついてまとめてみました。

はたして「やめだん」は販売されるのでしょうか?そういった情報も今後はチェックしていきたいと思います。

来週も楽しみにしています!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ