ワイルドヒーローズ第3話のあらすじと感想!田川役はいい人なの?

ワイルドヒーローズ第3話 感想

ワイルドヒーローズの第3話が放送されましたね。

前回に引き続き今回もどういった情熱や展開を見せてくれるのでしょうか。第3話しの簡単なあらすじや感想。そして田川が実はいい人だった…?

などなど第3話についてまとめてみました。

スポンサーリンク



第3話のあらすじや感想は?


第3話の簡単なあらすじをまとめてみました。

キー坊はひかりが記憶を思い出し、きちんと両親の元に帰るまで預かることになりました。ですが、キー坊と佐藤大樹さん演じる野島透(メロス)が、またまた田川達に連れされてしまいました。『少女はどこだ』と。

ミッキーがひかりと一緒にすごしていたのですが、突然現れた、ひかりの学校の先生という女性に「私が預かる」と連れていかれました。実はこの先生はひかりを狙っているグループとグルでした。

という話でしたね。

それでは第3話の感想をまとめてみました!

・フ―アーユーが馴染んできた
・ファンしだけのドラマだと思ってたけど意外とおもしろい
・青柳翔さんかっこいい
・チョコの頭突きに胸キュン
・なんか毎回泣いちゃう
・大樹くんが良かった演技うまい
・中二病っぽいけど面白い
・おもしろいっす
・いがいとハマる 


3話目にして男性からのコメントも多数みかけるようになりました。確かに当初はエグザイルファンの方のコメントが多数でしたが今後はファン以外の方も増えてくる可能性が高そうです。

初回放送時から昭和臭いと評判のドラマなので、

・なんかイラつく
・EXILETRIBEだから許されるドラマ(笑)

などと、まだまだ辛口コメントは出てきてしまいますね。ですが初回よりは減った感じがします。

フ―アーユーの情熱に押されているのでしょうか?それは否定できなそうです。

展開はかなりべたですが『情熱』『友情』『信頼』というのは永遠のテーマです。ワイルドヒーローズを見て毎回涙が出るというコメントは、そういった部分に胸動かされているのかなと感じました。

スポンサーリンク



田川役はいい人なの?


毎回、キー坊たちを捕まえてはボコボコにし合う、田川隼人役を演じる塚本高史さん。

キー坊たちとは昔の悪時代からの腐れ縁で初めはすごい悪い役の人かと思いきや、第3話ではキー坊たちとお互いの状況を理解し合う男の友情を演じていました。

ネット上では

・田川いい人!
・田川さん優しい
・キー坊と田川のやりとりウケた

などと反応も上々でした!

第3話目にして、このドラマは、さまざまな状況や立場の人達を、尊重し合い、許し合い、本当の意味で相手を傷つけないようにしているドラマのようにも感じました。

今後の展開はどうなっていくかは不明ですが、そこにもまたメッセージ性が隠れているのではないかなと。

もうひとつ、ひかりの父親らしき人の写真が映りましたが、父親の顔は反射して見えませんでしたね。そこにネタバレ要素もあるのかもしれない?なんて予想を立てています。

今後の放送も楽しみにしています!

さいごに


以上でワイルドヒーローズの第3話の簡単なあらすじと感想をまとめてみました。

第2話で出演したパピーちゃんが第3話に繋がると書きましたが、パピーちゃんの出演は初めの数秒でしたね。まさかアレだけ?なんて思ってしまいまいました…

今後もしかしたら出演する可能性もないとは言い切れないので、目を離さずチェックしていきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ