ワイルドヒーローズとヤメゴクと美女と男子の視聴率と検索数比較

dorama

2015年4月期のドラマで、当サイトがメインであらすじや感想を書いている「ワイルドヒーローズ」「ヤメゴク」「美女と男子」の視聴率をまとめました。

この3つのドラマの視聴率の動きはどのような感じになっているのでしょうか!

またインターネット上の月間検索数など需要の比較もチェックしてみましたのでご紹介します

スポンサーリンク



ワイルドヒーローズの視聴率まとめ


ワイルドヒーローズの視聴率をご紹介します

■第1話-9.7%
■第2話-10.2%
■第3話-8.4%

下がっていますね。10%を超えることを期待しているのですが、でも最後まであきらめません。(←ワイルドヒーローズ風)

ヤメゴクの視聴率まとめ


ヤメゴクの視聴率をご紹介します。

■第1話-9.1%
■第2話-6.7%
■第3話-6.0%
■第4話-6.2%

どうか6パーセントは切らないでほしいと願っています。頑張れ大島優子さん!

美女と男子の視聴率まとめ


美女と男子の視聴率をご紹介します。

■第1話-6.8%
■第2話-6.4%
■第3話-5.1%
■第4話-4.5%

この視聴率はかなり意外でした。かなり面白いとコメントの多数あるドラマでしたので、意外な結果だなと。ですが20回まで放送があるので巻き返しを願っています。

スポンサーリンク



2015年4月期ドラマとの比較


視聴率とは別にインターネット上の需要指数、月間検索数で比較してみました。

■ワイルドヒーローズ「201,000」、美女と男子「5,400」、ヤメゴク「40,500」(※2015年3月時点)

ちなみに4月期で視聴率が高いドラマの検索数も

■アイムホーム「40,500」、Dr.倫太郎「33,100」、天皇の料理番「49,500」


検索数で言えば圧倒的にワイルドヒーローズの話題が一番です。話題性があるのに視聴率が微妙なところを見ると曜日と時間帯が原因かななんて予想をしています。

低い視聴率は各ドラマに分散されたのかな?と思ったんですが、4月期話題ドラマ、アイムホーム平均視聴率「14.36%」、ドクター倫太郎平均視聴率「13.68%」、(4話目まで放送の平均視聴率です)といった結果です。

天皇の料理番に関しては放送日が少しずれていますので、2話までの放送の平均視聴率は「13.87%」です。今後の展開で下がるかキープするかの別れ道ではないかと。

各ドラマ、放送が重なるにつれて視聴率は下がっていくのが特徴的でした。全体的にドラマの伸び悩みといった感じでした。

テレビの視聴率が下がるのはテレビを見ない時代のせいなのか、4月は学校や会社の新しい時期の始まりなので、必然的にテレビを見ない季節的要因なのか、それともドラマに対してマンネリを感じた視聴者の動向なのか、さまざまな憶測がたっていますね。

2015年4月の月間検索数もじきに出てくるので、そちらも調べていきたいと思います。

さいごに


以上でワイルドヒーローズとヤメゴクと美女と男子の視聴率をまとめてみました。

現在は4話あたりですね。曜日や時間帯などさまざまな要因はありますが視聴率が伸びて行くことに期待しています。

今後もあらすじや感想、そして細かいところまでドラマをチェックしていきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ