ワイルドヒーローズ第5話のあらすじや感想!野中美史はいい人か?

ワイルドヒーローズ 第5話

5月18日ワイルドヒーローズの第5話が放送されました。

第5話から内容が本格的になってきましたね。

今までのヒーロー物語とはすこし違った内容で、子供っぽいかと思ったら、内容は少し大人むけ要素も入っています。インターネット上のコメント殺到数はワイルドヒーローズは炎上ですか?というぐらい多いですね。

それでは第5話のあらすじや感想、そして野中美史って実はいい人?についてまとめてみました

第5話の展開はとんでもなことになっていましたね…

スポンサーリンク



第5話あらすじや感想は?


第5話は、ひかりのお父さんが東京の新聞社に勤めていることがわかったため、キー坊はひかりを連れて新聞社に行くことに。

そこで妙な出来事が…?

キー坊「ひかりの父親はいますか?」

会社の人間「五嶋さんは長期のイタリア出張だよ」

キ「え…」

会「昨日もイタリアから娘さんと一緒に写ってる写真送ってきました」
※写真を見せてもらうけど、娘と言われる人物は顔を伏せているためはっきりとわからない

おかしい…

その会社でひかりの父親と仲良くしていたという人間に出会い、実はひかりの父親は「ある事件」について調べていたことが判明。

ある事件とは、第4話で登場した先生が教祖の「かがやきの方舟」という宗教団体の事件でした。


そして、ひかりが追われていたのは「父親の携帯のありか」を聞き出すため。父親が携帯のカメラに収めた写真がとてもヤバいものらしく、それを「かがやきの方舟」が追っているということが判明…

キー坊の異変に気が付き、後から東京に駆け付けたフ―アーユーメンバー。

とてもヤバい事件だけど「ひかりを守るよ」と結束を固めたところで、チョコが撃たれてしまいました……

という内容でした。

それでは感想をまとめてみました

・ヤバい!
・気になって目が離せない
・チョコが…やだやだ目覚まして
・何気にハマる!
・なんか怖くなってきた。笑
・面白い
・がんちゃん大丈夫かな
・鳥肌たった!
・先生はパロディでしょ
・次がきになる!
・このドラマありえなさすぎて楽しい!

などなど、インターネット上では他のドラマよりも断トツの盛り上がりを見せています。

やはり今回のチョコの展開には驚きを隠せないようですね。また展開がすごくて、ハマると言う声が増えてきています。ドラマの内容が驚きの連続なので、飽きさせません。

キー坊とひかりの仲もどんどん深まっているし、ピーちゃんと嫁の絡み、そしてメロスと母の絡みもかなり面白いと評判です。

またメロスの演技力が上手いと話題になっていますね。

来週はチョコの容態がきになりますが、無事でいてくれるのかな―?

スポンサーリンク



野中美史は本当はいい人だった?



今回の放送を見ていると野中美史(水沢エレナ)さんは被害者?のような感じでしたね。

第4話で先生に手を貸した姿とは違った感じでした。

野中美史が罪悪感で震えているのに、これは喜びで震えていると先生に教え込まれている光景はインパクトのある情景ではないでしょうか。

そう考えると野中美史は、本来の姿は悪い人ではないという感じですね。

ただ先生に加担してしまったのは事実なので、野中美史は今後どうなるのかな?

更生するのか、見過ごしてしまうのか、ワイルドヒーローズは内容がリアル要素たっぷりなので、野中美史のその後の展開も気になるところです

まとめ


第5話のあらすじや感想をまとめてみました。ここまで見たら展開がとんでもないことになっているのがわかりましたね。

初めは「フ―アーユーって何それ?」と驚きましたが、物語が進むにつれこれぐらいインパクトがないと物足りなさを感じてきました。

だんだんワイルドヒーローズに染められているのは間違いないでしょう

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ