ワイルドヒーローズの第6話のあらすじや感想!放送は日はいつまで?

ワイルドヒーローズ 第6話

5月24日ワイルドヒーローズの第6話が放送されました。

ツイッタ―上でもコメント数がとてつもないですね。今期のドラマでは一番コメント数のあがるドラマではないかと思います。

それでは第6話のあらすじや感想と、放送日はいつまで?ドラマは何話まで?ということでまとめてみました。

スポンサーリンク



第6話のあらすじや感想は


ワイルドヒーローズの第6話のあらすじは

まずは先週、撃たれてしまったチョコに関しては一命を取り留めました。

現在、病院に入院中のチョコは「しほちゃん」がかけつけ看病しています。

そして本題に、とうとう、ひかりが記憶を思い出しました。そして父親の携帯を探すためにキー坊たちと一緒に山に向かいます。そしてまたまた、「ひかりの方舟」団体が襲ってきます。

今回はっきりしたことは、携帯のデータを狙っていたのは「ひかりの方舟」と「組組織」

しかもこの事件はただの事件ではなく警察や政治まで絡んでいるという始末。

『携帯のデータ』には何が隠されているのでしょうか?

次回からは携帯のデータ、そして大きなバック組織を暴いていくことが課題となってきましたね。


それではワイルドヒーローズの感想を調べてみました!


・キー坊の性格にイラつく
・ドラマがどんどん謎になってきた
・ワイルド見るとやっぱり友達って大事だなって思う
・レイマンってなに?
・ドラマの内容が予想とちがってなんだか見ちゃう
・茶番かもしれないけど、ぶっとんでて見てしまう
・フ―アーユーが強すぎる…
・がんちゃん相変わらずかっこいい
・ところどころのコメディ要素がけっこうつぼる


ドラマの内容がぶっとんでいて見てしまうとのことです!わかりますねぇ…茶番なんですがついつい見てしまいます。

ひかり役の桜田ひよりちゃんがとても可愛いですね。演技力がどんどん上手くなっているように思いました。

今回はキー坊が裏切られても裏切られても「俺はあいつを信じる」と昭和的な団塊の世代ですか?という発言が多数見られました。

キー坊のキャラは昭和にいたキャラクターのような感じですが、世代関係なく大切な人を信じると言うのは人生においてとても大切なので、見ていて「もういい加減にして!」と思いますが、大切なことを伝えてくれていますね。

また、しほちゃんが病院に駆けつけてチョコの容態を気にするよりも自分の色恋ばかり話しているシーンは少し笑ってしまいました。

ひかりの方舟の先生が「レイマン」とつぶやいていましがた、そちらの真相もチェックしていきます!

スポンサーリンク



放送日はいつまで?


ワイルドヒーローズは全10話です。

ドラマの話数は時代背景や内容や、話題性で変わってきているのですが、最近はどのドラマも10話で終わるものが多いため、ワイルドヒーローズも10話で終わるのではないかと。

また視聴率が思いのほか上がらず、打ち切りなんて噂が出回ってしまいましたが、そのような情報は出ていませんのでガセネタになります。

視聴率は悪くてもネット上の反応はどのドラマよりも多く、コメント数は上位に入るぐらいです。

これからは

■5月31日 第7話
■6月7日 第8話
■6月14日 第9話
■6月21日 第10話

といったスケジュールになります。

まとめ


以上でワイルドヒーローズの第6話についてまとめてみました。

チョコの容態が無事で安心していましたが…と完全にドラマに入り込んでますね。

かなりぶっとんだ内容ですので、後半戦の展開もかなり期待できそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ