【ドラマ】ど根性ガエルの出演者は?あらすじ予想と放送日も紹介

ドラマ ど根性ガエル

2015年7月放送のドラマ「ど根性ガエル」

漫画だったど根性ガエルがドラマとなって再登場します。『え…?なんでど根性ガエル?ドラマにできるの?』って思った人がいるかもしれません。

実際、私も同なじこと思いました。カエル(ピョン吉)は一体どうやって登場するのか

なんだかある意味でインパクトがあり、気になってしまうドラマです。

それではど根性ガエルのあらすじや出演者と放送日についてご紹介します。

スポンサーリンク



ど根性ガエルの出演者について


ど根性ガエルの出演者をご紹介します。

名前役名
松山ケンイチ(主人公)ひろし
ピョン吉 
前田敦子(ヒロイン)京子ちゃん
勝地涼五郎
薬師丸ひろ子ひろしの母
新井浩文ゴリライモ 
白石加代子京子のおば
光石研梅さん
白羽ゆりよし子先生 
でんでん町田校長 


前田敦子さんがヒロイン役に決定です!あっちゃん大活躍していますね!女優として色々なキャラに挑戦するあたり、いい味だしているのでしょうか?松山ケンイチさん!3児のパパとなった松山さんはどんな雰囲気を醸し出してくれるのか非常に期待大です。

実はこのドラマでたくさん注目人物がいるのですが、この俳優さんだけは見逃してはいけないのが「勝地涼さん」
キャラクターといい演技力といい大人気ですね!

ちなみに勝地涼さんのキャラクターを世間にしらしめたのは前髪クネ男が最強ではないかと…


その他に注目は白羽ゆりさん、宝塚女優の演技でドラマにグッと締りがますことでしょう!

かなり濃いメンバー揃いのドラマですね!

スポンサーリンク



あらすじや放送は?


ドラマ版『ど根性ガエル』はオリジナルストーリーになります。

漫画では、主人公ひろしのTシャツの絵柄なのに生きているカエルのピョン吉とひろしの、コメディ漫画でした。漫画のひろしは当時14歳。

ドラマ版はそれから、それから16年後の30歳になったお話になります。

現段階で、その後のストーリーとしか発表されていませんので、ここでドラマの内容を予想をしてみたいと思います。

ダメキャラだったひろしがとうとう30歳とのことです…周りのキャラクターもみんな成長しています。そして肝心なのが、ヒロイン役『京子ちゃん』を演じるのは前田敦子さんとのことです。

ドラマの最初の設定としては、京子ちゃんはバツ一になりとても落ち込んでいるという始まりだそうです。

ドタバタ劇を繰り広げながら最終的には漫画同様ひろしと「結婚」するんじゃないかって予想しています。

というか、ドラマの設定が最初からすごい内容になっていますね。

なんだか発表されるニュースのあらすじを呼んでも『えッ!?』と驚く概要ばかりです。いったいどんなドラマになっていくのでしょうか!

放送日は7月11日の土曜の夜9時から放送です。

現在、ドS刑事が放送されている枠になります。そして裏番組にドラマはなく、定番の土曜ワイド劇場や、世界不思議発見などですので視聴率はどうなるか楽しみです。

ちなみの1~7話の放送でドS刑事は平均視聴率が9.92%と10%を下回っています。

ど根性ガエルは10%越えるのか?そこにも期待していきたいと思います!

まとめ


以上でドラマ版ど根性ガエルのあらすじ予想や出演者についてまとめてみました。

概要をみてもびっくり設定だらけですが、漫画の味を失わないドラマになるのでしょうか?もしくは漫画を超えてしまうような面白さになるのか…!?

とても気になるドラマの一つとなりそうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ