37.5℃の涙のキャストやあらすじは?放送日と原作漫画も紹介

37.5℃の涙

2015年7月のTBS放送のドラマをご紹介します!

『37.5℃の涙』

37.5℃っていったら人間の平均体温なんで、人肌の涙?みたいなイメージでしょうか?

こちらのドラマ、かなり美男美女率の高いドラマとなっています!女優の蓮佛美沙子さんが初主演とのことで期待を寄せています。

37.5℃の涙のキャストやあらすじ、放送日原作の漫画につてまとめてみました!

スポンサーリンク



37.5℃の涙のキャストは?


37.5℃の涙のキャストをご紹介します!

名前役名
蓮佛美沙子杉崎桃子
成宮寛貴朝比奈元春
速水もこみち篠原健介
藤木直人柳主税
水野美紀関めぐみ
水上剣星杉崎優樹
浅野温子杉崎富美子
トリンドル玲奈優美香


主人公は『蓮佛美沙子さん』やはり大学卒業後から活躍を広げてきましたね!とうとう主演を飾るまでに!
大学卒業後?と聞いて驚いた方もいるかもしれません、蓮佛美沙子さんは見た目が落ち着いてて大人っぽいですからね。
蓮佛美沙子さんのプロフィールについて下記にまとめてあります。


上記の俳優以外にも多数の人達が出演します。モデルなどたくさんの美女が登場するのでそちらも見物のひとつです!

37.5℃の涙の注目女優


37.5℃の涙には上記の他にたくさんの女優さんが出演しますが、これからさらに知名度の上がりそうな女優をピックアップしてみました。

■趣里さん
趣里さんは『水谷豊さんと女優の伊藤蘭さんの娘』です。演技にはかなり注目が集まることは間違いないでしょう!!

■永池南津子さん
企業んのポスターなどを飾る女優さん。かなりの美人女優さんなので目を惹くこと間違いなし!

■谷川りさこさん
吉高由里子がDiane(ダイアン)というシャンプーのCMで共演をしました。谷川りさこさんはギャル雑誌SCawaiiで活躍するモデルさんで、徐々にテレビの露出も増えてきています。今後はさらに知名度が上がると予想されますのでこのドラマで注目しておいて良さそうです。

スポンサーリンク



あらすじや原作について


蓮佛美沙子さん演じる杉崎桃子が保育士から『訪問型育児の「リトルスノー」』で働くことになります。
訪問型育児とは通常のの保育園とは違い、忙しい親のために自宅に訪問して子供の世話をする保育士さんです。

そこで不器用な桃子が、たくさんの人と出会い、恋をし、友情を楽しみ成長していくドラマです。37.5℃は人肌というイメージではなく、子供の体温のラインでした。37.5℃をすぎると「迎えに来てください」と保育園から母親に連絡が入るのですが、そのラインを表現したタイトルでした。

ちなみに桃子の恋仲は成宮寛貴さん演じる「朝比奈元春」と速水もこみちさん演じる「篠原健介」との三角関係。

なんとも美しすぎる三角関係なのでかなり見応えはあるのではないでしょうか!?

原作は


「37.5℃の涙」の原作は月刊Cheeseに掲載されていました「椎名チカ」さんの漫画になります。

37.5℃の涙は、全3巻で12話に分割されたお話になります。月間Cheeseには2013年12月号~2014年11月号まで掲載されていました。

たった3巻分しかない漫画ですが、非常に反響があり、社会問題と一致していたため2015年にはドラマ化です。ちなみに37.5℃の涙の漫画を読んだ人の感想をピックアップしてみました。

・泣けてくる。子育てのリアルを描いている
・このようなサービスがあることを知っていたら絶対使っていた
・育児と社会問題の本当の現実が描かれている
・男性にもぜひ読んでほしい漫画です。子育ての大変さを理解してほしい
・仕事と子育ての両方をこなす大変さを思い出してすこし泣けます
・子供の病気を願っている親なんて誰もいないんです。対応できない自分が悪いと思っていましたが違うことを教えられた

などなど、子育てを経験した母親からの意見がとても多かったです。またまだ子育てを経験していない人でも十分に楽しめる内容とのコメントも。そして男性に見てほしいという意見も強いですね。

少しだけでも子育てを手伝うことを男性にも理解してほしい、そんな女性の切実な声もありました。

放送日は


2015年7月9日のよる9時からスタートです。毎週木曜日の9時です。

ちなみに現在は大島優子さん主演の「ヤメゴク」の枠になります。大島優子さんも初主演でしたが、蓮佛美沙子さんも初主演と、新鮮なドラマが続きます。

初回は15分拡大と、ぜひ楽しみに放送を待っていてよさそうです!

まとめ


以上で37.5℃の涙についてキャストやあらすじ、原作漫画をまとめてみました。

働く女性が増えている現在、さらに需要の高まるサービス、そしてドラマにになることは間違いないでしょう。

人気漫画ということで放送が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ