リスクの神様に原作はある?放送日や出演者とストーリーも紹介

リスクの神様

7月の新たしいドラマ『リスクの神様』

本格的な社会的ドラマとして期待があつまっています。

主役を演じる堤真一さんも『毎日ドキドキして撮影している』なんてドラマが演じている本人まで楽しんでいるそう。

はたしてリスクの神様のストーリーはどのような内容になっているのかな?また原作はあるのでしょうか?

放送日や出演者と一緒にご紹介します。

スポンサーリンク



出演者を紹介


リスクの神様の出演者をご紹介します。

名前役名
堤真一西行寺智
吉田鋼太郎坂手光輝
戸田恵梨香神狩かおり
小日向文世白川誠一郎
山口紗弥加橘由香
満島真之介原田清志
森田剛結城実
古田新太種子島敏夫
志賀廣太郎財部栄一
平 幹二朗天童徳馬
田中泯関口孝雄


主役は堤真一さんです。
ドラマに登場するのはNHKで放送されたマッサンぶりですね。今度はリスク管理のプロの役です。
堤真一さん本人も『フジテレビはこんなタイムリーなネタやっちゃって』なんてコメントを。

ドラマと一緒に社会勉強まで学べそうです。

森田剛さんがドラマに久しぶりに出演するとのことでファンは大喜びのようですね。森田剛さんがドラマに出演するのは2012年の平清盛ぶりですね。どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

吉田鋼太郎さんは7月放送の『刑事7人』にも出演します。
刑事7人のあらすじ

もちろん戸田恵梨香さんの可愛さには大注目です!

スポンサーリンク



ストーリーは?原作はあるの?


堤真一さん演じる西行寺智は「危機管理専門家」危機管理専門家とはリスク管理とも言われ、自分の行っている仕事に関するさまざまな事件やトラブルを考え、それが起る前に対策をするプロです。

西行寺智はもともとアメリカの会社や政府の危機管理の仕事をしていましたが、仕事ぶりがとても優秀だったので日本の大企業に認められて帰国することになります。

日本ではバッテリーの最新技術を持ったライフパワー社が誕生します。そこの社長は風間トオルさん演じる生島徹。そして役員として戸田恵梨香さん演じる、神狩かおりが登場します。

この新技術のバッテリーでクレームが発生します。その時、西行寺智はどう動くのか―

というストーリーになっています。

リスクの神様の原作について話題があがっていますが、橋本裕志さんのオリジナルの作品です
橋本裕志さん有名な脚本家で『華麗なる一族』『ビリギャル』『テルマエロマエ2』『ショムニ』などなど有名な作品ばかり手掛けています。

大ヒットを飛ばした作品が多いですね。リスクの神様も期待できることは間違いないですね。

放送日は?


放送日は7月8日の水曜日の夜10時放送です。
初回は15分拡大ですのでご期待下さい。

ちなみに以前は『心がポキッとね』が放送されていた枠です。心がポキッとねの全10話の平均視聴率は6.71%とのことです。

リスクの神様はこれを上回ることを予想しています。

まとめ


以上でリスクの神様についてまとめてみました。

堤真一さんは人気俳優ですからね。ドラマを待ち望んでいる人も多いでしょう。

7月の注目作品の一つです!放送が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

このページの先頭へ