偽装の夫婦の第1話のあらすじや視聴率は?ファンの感想もご紹介

偽装の夫婦 第1話 あらすじ 感想

10月期のドラマ「偽装の夫婦」が放送されましたね!

遊川さんの作品ということで注目の高い作品でしたが初回放送もさすがの絶好調スタートを切りました!

どんな作品かな?とタイムリーで見ていた私はついつい笑ってしまう箇所がたくさん。

それでは偽装の夫婦のあらすじや感想と気になる視聴率をまとめてみました!

スポンサーリンク



第1話のあらすじは


嘉門ヒロは図書館で働く45歳、独身で恋人なし。本が大好きで『本さえあれば何もいらない』と自分に言い聞かせて静かに暮らしていました。だけど本当は心に深い深い傷を負った女性でした。深い傷を守ってくれる唯一の存在が『本』であり、本の世界に閉じこもっていました。

どうしてここまでヒロが自分の殻に閉じこもってしまったのかについては

多才なヒロは小さいころからピアノも運動も勉強も何をやらせても完璧にこなし周りに感動を与えるのですが、その反対にヒロの多才ぶりに嫉妬をする人も多く存在しました。

嫉妬に狂った周りの人達が、自分の実力がないのをヒロのせいに挫折していく姿を見て、ヒロもまた自分が悪いと自分を責めて育ちました。そんな自分を責めて育ったヒロにも20歳の頃春が訪れます。初めての恋人が出来ました。その相手は『陽村超治』

だけどこの陽村超治がヒロの心をズッタズタにし、25年たった45歳になるまでも立ち直らせない程の傷を負わせてしまう人物でした。

その出来事は、付き合って初めて二人が結ばれた次の日、なんと陽村超治は突然姿を消しました。一切の音信不通です。これが決定打となり、ヒロは25年間心を閉ざしてしまいました。

25年たって、ヒロの働く図書館の隣に幼稚園の店長代理となった人物が『陽村超治』です。脱サラして幼稚園で働くことにしたそうです。そしてヒロにばったり遭遇!!

自分勝手な陽村超治はせっかく会えたんだし、ヒロにお願いがあるとのこと、なんと『結婚してくれ』とのこと!!
そして25年前の事を実は俺、ゲイだったんだよねとあっさりと告白!!

陽村はゲイなのに結婚してくれと言ったのは、自分の母親が末期がんでせめてもの親孝行で結婚したフリをしてくれとのこと。

付き合いきれないヒロは陽村を避けますが、ヒロの住んでいるアパートが、崩壊しその修理代金を支払うためにお金どうしようと悩んでいたら、陽村が貸してやるとのこと。

避けながらも話につられながらも、陽村に心をガンガンに揺さぶられるヒロ…

そんなある日、陽村の幼稚園の生徒で、ヒロの働く図書館の常連の親子がいます。母子家庭で母と娘の二人きりです。今日もまた図書館に本を借りに来るのですが、ヒロに直接話があると言うわけです。ヒロはなんとその母親から『好きです』と告白されることに…!!!

というシーンで終わりましたね。

とにかく話が急展開で、予想外の出来事ばかりおきるので、ついついクスッと笑ってしまうことが多いですが。来週はどうなるのでしょうか?

それでは感想を調べてみました

スポンサーリンク



偽装の夫婦の感想と視聴率は?


なんと偽装の夫婦の初回視聴率は14.7%を記録しました!!すごいです!絶好調です、さすが天海祐希さん、沢村一樹さん、そして遊川和彦さんの実力です。来週も展開が気になりますね。

それでは偽装の夫婦の感想をピックアップしてみました!

・めっちゃ面白い
・ひどすぎるwww
・笑った
・天海祐希復活おめでとう
・最高!!
・おもしろすぎる!!
・泣きもあり、笑いもあり最高
・毎週見るの決定
・もう一回録画見てるけどかなり面白い
・さすがの作品
・天海祐希の作品にハズれなし


などなどとにかく『面白い!』というコメントで溢れかえっています!そして天海祐希さんの復活をとても喜んでいるコメントが多数です。作品の出演している俳優陣も好きな人だらけなどとこのドラマを毎週見る決定にしている人など

とにかく好評でした。

来週の展開はどうなるのでしょうか?初回から遊川ワールド全開ですが、この作品は笑い要素もたくさんあるので見ていてとても楽しいですね。

来週の放送も待ち遠しい!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ