HIGH&LOW第1話のあらすじは?感想や残した謎についてまとめ

HIGH&LOW 第1話

HIGH&LOWがとうとうはじまりましたーーー!!!(地域によって時間放送日が異なります)

深夜ドラマですが眠たい目をこすりながら『もう深夜とかかんべんしてよ~…』なんて言いながらもしっかりと見てしまいました!

ドラマは30分と長すぎずないため、簡単に見ることができます。

第1話のあらすじや感想をまとめてみました。目がばっちり覚めてしまうようなドラマです!!

スポンサーリンク



HIGH&LOW第1話のあらすじ


1話目は、HIGH&LOWの概要を紹介した内容でした。

昔『街』にはムゲンというチームがいました。ムゲンは街で一番の力があり、そのおかげで街は保たれていました。そのムゲンに唯一対抗する雨宮兄弟。

2つのチームは決着がつかないまま突然姿を消しました。

一番強いムゲンがいなくなった途端に、いままで出てこなかった5つのチームが誕生しました。

5つのチームは『山王連合会』『WhiteRascals』『鬼邪高校』『RUDE BOYS』『達磨一家』

各勢力図のメンバーは以前書きましたが、ダルマ愚連隊は「達磨一家」に名前が変わりましたね。以前は達磨一家とRUDE BOYSだれがメンバーかあかされませんでした。ですのでこちらの記事で紹介します。

達磨一家
名前役名
林遣都日向紀久
遠藤要右京
阿部亮平左京
小澤雄太加藤鷲


RUDE BOYS
名前役名
窪田正孝スモーキー
永瀬匡シオン
ZENピー
佐野玲於タケシ


スポンサーリンク



この5つのチームはそれぞれ、お互いの力を認め合っているので『ぶつかったらめんどくさい』ということは互いに理解していました。各チーム、よそ者からの仕掛けで喧嘩ばかりですが、5つのチーム自体はお互いが成り立っているからこそ街が保たれていることもわかっていたので、『ここだけは避けておこう』という暗黙の了解でした。

1話は、そんなチームの一つ『山王連合会』の戦いです。

総長は口数が少ないけど『街を守る』というまっすぐな心を持ったコブラ。

よそ者から喧嘩を仕掛けられ、ひたすらこぶしを振るうお話でした。一見ただの喧嘩物語じゃん?と思っていたのですが、拳をふるうことは彼らなりの『正義』でした。

実際に襲われそうな女性を助けたり、街を狙うよそ者と戦ったりとしていました。

彼らは自分たちの街を守るために『喧嘩』という手段しか知らなかったのです。また『喧嘩して勝つこ』ことが正義だと信じていました。



1話の内容はよくわからなかったというコメントをみかけたので、現時点で残っている謎はこんな感じだと思います。

■『拳』は正義だと信じていた彼らの先にあるものとは一体…?
■そして元々存在していた伝説のチーム『ムゲン』そして『雨宮兄弟』はなぜ突然姿を消したのか…?
■コブラが『もう二度とあんな思いはしない』と山王連合会の過去に隠されたノボルの事件とは…?
■山王連合会に入ることになったテッツの話とは…?

この謎はこれからわかってくる内容ですね。

感想をピックアップ


それでは感想をピックアップ

・やばい超かっこいい!!
・がんちゃんかっこよすぎ!金髪サイコー!
・HIGH&LOWちょっと難しい
・さいっっっっっっこう!!!!
・まぢやばい!
・めっちゃかっけぇー!
・30分といわずもっと放送して!
・窪田くんもでるとか良すぎ!
・震えたー!強くて素敵!
・これヤバすぎでしょー!かっこいい!
・私も守られたい
・録画して何度も見てる
・きゃーきゃーきゃー♪♪♪♪♪
・展開もテンポよくて最高!

などなどかっこよすぎ!というコメント殺到です。

喧嘩のアクションシーンもすごく、見ていて圧倒されましたね!早く大好きなメンバーが見たいと楽しみにしている人多数です。深夜放送ですがかなりの絶好調な走り出しを見せたようですね!

まとめ


見る前は5つのチームのただの喧嘩物語と思っていたのですが違いました。そこにはまっすぐな思いが隠されていることが解りました。

映像の雰囲気も出来あがっていて、映画を見ているような感覚でドラマを楽しめました。喧嘩シーンが多いですが、喧嘩のクオリティもすごくて『え…?!すごくない?』と一人深夜ドラマを見ながらつぶやくほど。

映像の雰囲気や、シリアスな表情をしているので真剣に見ていたのですが、ちょっと笑い要素も入っていましたが気が付きましたか?

とにかく来週のテッツが入ったチームに入った理由も楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ