サイレーン第4話あらすじや感想!スカッシュしているロケ地も紹介

サイレーン 第4話

第2話は日本シリーズで深夜に追いやられて低視聴率となったサイレーン。第3話の視聴率は8.6%とやや回復。菜々緒さん演じるカラが悪女の本領を発揮する第4話ではさらなる視聴率UPがあるのでしょうか。

それではあらすじや感想、そして猪熊とカラが落ち合うシートして使われる『ジム』がどこのロケ地で行われているのか調べてみました!

スポンサーリンク


サイレーン第4話あらすじ


カラの思惑通り、警察は月本が田沢麻弥を消そうとした犯人として捜査を開始。
しかし、里見は月本が犯人であることに疑問を憶えます。唯一の手がかりとなる田沢麻弥は意識不明の状態が続きます。

そんな中、里見は田沢の担当医から「言わないから助けて○○さん」と田沢がうわごとを言っていたという証言をききます。

この証言から里見は現場に第三者の存在があったと推察。
さらに田沢が入院していることが新聞に載った直後に、変装したカラを病院で見かけたことでその第三者がカラであるとの考えに自信を深めます。

一方、猪熊は最近単独で動く里見に女性の影がチラついていることに不安を覚えます。
そんな猪熊にカラは「里見から付け回されている」と告白。

里見はカラの本性を見破るべく、執拗に尾行を続けますが、ホテルに入ったカラを追っていたところエレベーターでバッティングしてしまいます。

カラに挑発された里見は壁ドンして「警察はお前を追っている」と啖呵を切りますが、そこにカラに呼び出された猪熊が現れます。

スポンサーリンク


第4話の感想書いてみました


ショートヘアーのウィッグを被った菜々緒さん、けっこう似合ってましたね。ただ、ウィッグをとって鏡を見ているときの無表情な顔はかなり怖かったですね。

そういえば、違う映画での菜々緒さんの演技ですが、同じように悪女役をしたところ、それを見た祖母が怖くて泣いてしまったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/movi

身内が泣くってよっぽどですよね。

菜々緒さん本当に絶好調ですね。泣かせてしまうというプライベートではちょっと『あれ?』と腑に落ちない部分もありますが、自分の役どころ(ポジション)を見つけてしまうあたりは芸能界では強運と言えそうです。

サイレーンでは、いよいよカラと里見の直接対決が始まります。カラのトラップから里見は猪熊を守りきれるのか?見逃せませんね。

猪熊とカラのスカッシュが印象的なジムが判明!!


猪熊とカラがいつもスカッシュをしているトレーニングジム。
かなりおしゃれな雰囲気で、どこにあるのか気になりますよね。

ストーリーの展開からして、仲良くジムでスカッシュできるのはもはや数回もないかと思われますが、ジムは判明していますのでチェックしておきましょう。

2人が通っているジムは「JEXERフィットネスクラブ赤羽店」と言われています。

外観は、カラと猪熊がロッカーで盗撮されたときなど何度か写っていますが、このジムで間違いないと思われます。

また、施設情報にはスカッシュコートが書かれているので、このジムで決まりですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ