深田恭子のダイエット方法が話題に!女性らしさを残した減量に注目

深田恭子 ダイエット

1996年にホリプロのオーディションで、グランプリを受賞し芸能界入りした深田恭子さん。

昔から、痩せたり太ったりを繰り返し、メディアに出るたびに体型が変わっているような印象があります。

自ら「太りやすい体質」と認めていることもあり、今までも様々なダイエット法を試してきたようです。

最近は痩せたと評判ですが、もともとの丸みを生かした痩せ方をし、女性らしいとさらに支持が上がってしまったようです。

いったいどんなダイエット方法を試したのでしょうか?

スポンサーリンク



2014年から痩せたと話題に!ダイエットのきっかけについても


深田恭子さんと言えば、特に太っているときは、明らかにぽっちゃりした体型になってしまい「深きょん」ならぬ「デブきょん」と呼ばれることも…

最近では、「デブきょん」と呼ばれていたのが2013年~2014年にかけて。

あれだけの美女なので「デブきょん」と書くのも悲しくなりますが…リアルをお伝えしているため、ファンの方がいらっしゃいましたらすみません。

ドラマの記者発表時の画像などをみてみると、明らかにぽっちゃりしています。

その後、2014年の「ポカリスエット」のCMでは見事に痩せて、綺麗な人魚姫姿になっていました

2014年に限らず、以前から太ったり痩せたりを繰り返している深田恭子さん。おそらく、映画やドラマの撮影スケジュールが影響しているのではないでしょうか。

映画やドラマが入っているときは頑張ってダイエットして、間が空くとリバウンドというのを繰り返しているようです。

スポンサーリンク



どんなダイエット方法を行ったの?食事や運動など


深田恭子さんの身長は163cm。1番痩せていたときは体重43kgといわれています。現在の体重もベストほどではないですが、それに近い数字なのではないでしょうか。

ちなみに太っていたころは50kg台半ばといわれていますから、10kgくらいのダイエットに成功した計算になります。

そんな深田恭子さんがチャレンジしたダイエット方法が「バナナダイエット」「キムチダイエット」「白湯ダイエット」「カーヴィーダンス」「全裸ダイエット」などといわれています。

バナナやキムチはダイエット食としておなじみですね。「白湯」というのも最近よく耳にするようになりました。

やはり気になるのは「全裸ダイエット」でしょうか。全裸ダイエットはハリウッド女優も取り入れているといわれるダイエット法で、ただ、鏡をたくさん置いて裸を見るという簡単なもの。

自分の体をよくみることで、どこがたるんでいるのかちゃんと確認することが目的のダイエット法です。

鏡をたくさん置いて自分を知ると「自己修正機能」というのが働くそうで

『ここのお肉まずいな…』『ここが醜いな…』

などなど脳に伝達を送るんですね。

深田恭子さんはお風呂あがりに裸のまま鏡の前でエクササイズすることで、たるんだ部分を確認し、ダイエットへのモチベーションを高めていたそうです。

深田恭子さんのダイエット方法を見ると無理な断食や、極端な食事法(一日こんにゃくだけ)など過激なダイエット方法は試していませんね。だからこそ健康的に女性らしいダイエットに成功したと言えそうです。

ちなみに鏡を置いて物理的に意識する環境を作る方法はTOKIOの松岡さんも実践しているそうです。

まとめ


以上で深田恭子さんのダイエット法に注目してみました。

いくら太ったとはいえ、女性らしい体つきで男性からはとても人気の高い深田恭子さん。

痩せた時は綺麗になったというコメントと同時に「深キョンは痩せないで!」なんてコメントも…

なんとも複雑ですが、深田恭子さんは痩せても痩せなくても美女だったことは間違いなかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ