高畑充希の演技力の評判は?舞台女優として活躍した過去もご紹介

高畑充希 過去

2015年、若手実力派女優として演技が評判の高畑充希さん。

2014年はNHK連ドラ「ごちそうさん」をはじめ、「軍師官兵衛」「あすなろ三三七拍子」などドラマに映画に多数出演。名前を知らなくとも、見たことあるという人は多いのではないでしょうか。

そんな高畑充希さんの演技力の秘密って一体?ということで、高畑充希さんを作り上げた過去にフォーカスしてみました!

スポンサーリンク



高畑充希さんの舞台女優としての経歴は?


別記事にもまとめてありますが、高畑さんの女優としてのスタートは、ホリプロ主催のミュージカルの主役オーディション。

その後「ピーターパン」「奇跡の人」と名作といわれる舞台をメインに出演を果たします。

過去にこうして舞台で演技をしっかり勉強したことが、今の演技力を支えているのでしょう。ずっと舞台で経験を積んできた女優や俳優さんといえば石原さとみさん、藤原達也さんが有名です。

藤原達也さんの関しては舞台で才能を一気に開花させましたね。石原さとみさんに関しては期待されていたのに、ずっと日の目をみない状態でした。そして舞台でずっと練習し、実力をつけていきましたね。

高畑充希さんも同様、まだ23歳とお若いのですが、長年舞台経験を積んできました。

また舞台で培った演技力だけでなく、歌唱力も高いと評判となっています。

ミュージカルに出演するくらいですから、当然なのかもしれませんが、高畑充希さんはコブクロや川嶋あいさん、竹内まりやさんなどから楽曲提供を受けてCDデビューも果たしています。

「夏のモンタージュ」と「大切なもの」という曲です。

さらにテレビドラマとしては若手俳優の登竜門、「3年B組金八先生」に出演した過去もあり、存在感を見せていました。

スポンサーリンク



2015年のブレイク女優との噂だけど演技力についての評価は?


2014年はドラマだけでなく?「女シーズ」「アオハライド」「バンクーバーの朝日」と映画にも3本出演した高畑充希さん。

「女子ーズ」の福田雄一監督は「これから絶対にくる女優」として大抜擢。

「アオハライド」の三木孝浩監督は高畑さんの舞台を見たあとに、「ナチュラルボーン女優」と演技力を絶賛した過去もありました。

また、前田敦子さん女優をメインに仕事をするようになったきっかけは、ドラマ「Q10」で共演したときに高畑充希さんから演技のおもしろさを教えてもらったからだそうです。

他人にまで影響を与えてしまう高畑さんの演技力。すごいですね。

監督など製作関係者からの評判がよく、出演リクエストが多い高畑さん。今後どんなドラマや映画でその演技力を披露してくれるのか、とても楽しみです。

まとめ


以上で高畑充希さんの演技力の評価や舞台女優として活躍していた過去についてまとめてみました。

なんだかブレイクというより、もはや大女優の仲間入りと言ってもよさそうな感じです。高畑充希さんも自信にあふれた表情をしていますよね、過去の影の努力があるからこそ今の高畑充希さんが出来あがったんだなと。

彼女の演技もですが、人生に対する姿勢も見本となる人ですね。今後も応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ