長谷川京子と新藤晴一に離婚の噂?出会いから結婚とすれ違いまで

長谷川京子 結婚 離婚

2児のお母さんとなった長谷川京子さん。

結婚を機に一時は出演が減っていましたが、最近では落ち着いた大人の魅力で再びテレビで目にする機会が増えてきました。

長谷川京子さんの旦那さんはポルノグラフティの新藤晴一ですが、ここ数年テレビの露出が増えた理由は二人が離婚するのではともいわれています。

一体どうして離婚の噂があがったのか、長谷川京子さんと新藤晴一さんの出会いの馴れ初めから結婚まで。そして離婚説の原因と言われている価値観の違いによるすれ違いをまとめてみました。

スポンサーリンク



新藤晴一との出会いから結婚までの馴れ初めは?


新藤晴一さんはポルノグラフティのギタリスト。

長谷川京子さんと新藤晴一さんは2008年7月に知り合い、2008年10月に結婚

かなりのスピード婚ですね。当初は「デキ婚」を否定していましたが、翌年に長男を出産していることから考えて、デキ婚の可能性は否定できません。

一度も熱愛をスクープされずに電撃結婚したので、2人の馴れ初めなどは情報が出てきませんでした。しかし、2人の出会いにはTAKAHIROさんが関係しているらしいです。新藤さんはTAKAHIROさんと仲がよいとのことで、TAKAHIROさんを通じて出会ったのではないかと推測されます。

2008年に長谷川京子さんとTAKAHIROさんがスクープされましたが、実は新藤さんも一緒だったのかもしれませんね。

2012年には長女も出産し、夫婦仲は円満・・・・・・かと思いきや、最近は離婚の噂もあるのは気になるところです。

ここ最近の長谷川京子の仕事スケジュールについて


長谷川京子さんといえば、芸能界のスタートはCanCanの専属モデル。モデルデビューは1997年。その後、2000年にフジテレビのドラマで女優デビューを果たしました。

女優デビュー後は年に2本以上のドラマに出演。さらに映画にも多数出演。CMは2004年には10社とまさに休む暇のない活躍。

2008年に結婚をすると出演は減ります。結婚したことで人気が落ち着いたこともあるでしょうし、旦那さんの新藤晴一さんもポルノのギタリストということで十分すぎる収入がある方なので、働く必要がなかったということもあるでしょう。

ところが、2012年の出産を終えると、再びテレビへの出演が増えます。

2013年には大河ドラマ「八重の桜」に出演の他2本の連続ドラマと1本のスペシャルドラマに出演。2014年も複数のドラマに出演。2015年もTBS系ドラマ「マザー・ゲーム」に出演しています。

スポンサーリンク



離婚説の噂となっている、二人の価値観の違いとは?


確かにテレビ出演の増加が離婚の予兆となっていた例は芸能界では多数あります。離婚準備を整えるということは女性の社会復帰と繋がるんですね。これは世間も芸能界も一緒ということですね。

ただ、それだけで離婚と騒がれたのではたまったものではありませんよね。

と、思っていたら、「価値観の違い」という離婚の噂を裏付ける理由もみつかりました。

それは新藤晴一さんの「兄貴肌」の性格。

所属する事務所、アミューズではサザンや福山雅治さんに次ぐポジションの新藤晴一さん。
同じ事務所に所属する後輩ミュージシャンを食事に誘うことが度々あるそうです。そして、そのまま朝まで騒ぐなんてことも少なくないそうです。

結婚当初こそ、そういったことは控えていたそうですが、2011年ころから再びそういった行動が目立つようになったとも言われています。

また、多趣味な新藤さんはゴルフや釣りで家を開けることもしばしば。

家にいて欲しい長谷川さんと、アウトドアな新藤さん。価値観の不一致が喧嘩になったとの噂もあります。

長谷川京子さんのテレビ出演は単なる気分転換なのか、離婚の準備なのか、気になるところですね。

まとめ


以上で長谷川京子と新藤晴一さんの結婚から離婚の噂までまとめてみました。

女優として仕事復帰しているのは確かですね。子供を出産されてママタレとして活動するのではなく女優としての復帰ですから余計に計画的に進めているのかな?と噂されてしまったことでしょう。

交際時からまったく情報を出さない夫婦ですが、少しずつ噂が大きくなっているので今後も注目情報として狙っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ