鈴木奈々同じことを繰り返すのは芸なの?性格に問題ありとの噂とは

鈴木奈々 性格

おバカタレントとして大人気の鈴木奈々さん。

島田紳助さんがご活躍の時代は、おバカタレントが数多くいて、おバカブームなんていわれたものです。しかし、現在となっては、おバカタレントといえば、この鈴木奈々さんの一人勝ちになってるといえそうです。

おバカが1人は必要なバラエティ番組で、鈴木奈々さんはかなりの頻度で出演してますね。

ただ、さすがにちょっと出演過多なのか、視聴者からは不満の声も聞こえてきます。
特に、鈴木さんがよくやる同じ言葉の繰り返し、「繰り返し言葉芸」にはかなりのブーイングが集まっています。

初めは楽しいと思われていたのですが、最近では性格に問題があるのでは?なんて噂も…

スポンサーリンク



鈴木奈々の繰り返し言葉についてファンの反応や芸能界での評価は?


繰り返し言葉に対する視聴者の意見は9割方「うるさい」というもの。
「おバカだから仕方ない」という人もいますが、あの無意味な言葉の繰り返しには多くの人がうんざりしているようです。

芸能界では、1つの笑いのポイントと考える芸人さんもいるようですが、巻き込まれたくないという声もちらほら。特に最近の鈴木さんは毒舌キャラをプラスしようとしているようで、大物芸能人に「おじいちゃん」と言ったり、ジャニタレに「タイプじゃない」というなどの爆弾娘っぷり。「鈴木奈々とからむのは危険」と考える人も少なくないようです。

最近ではテレビで、同じことを何度も繰り返し言うと共演している芸人さんに「またやった」と注意を受けている姿もみえますね。

「テレビで見たらチャンネルを変えるタレント」でも上位に来てしまう鈴木奈々さん。

そうはいっても、他に使えそうなおバカタレントが見つからない現状では、しばらく鈴木奈々さんの出演が減ることはないのかもしれません。

スポンサーリンク



繰り返し言葉は芸なの?それとも素の性格に問題があるの?


鈴木奈々さんが同じことを繰り返すのは当初「芸」として捉えられていました。

言葉を繰り返すのは子供によく見られる自己表現です。そういう点から見ると、鈴木奈々さんの繰り返し言葉は芸というよりも素の性格ということも考えられます。

ただ、鈴木奈々さんは自分のテレビ出演を見返し、ウケる返答などを勉強するという「勤勉さ」があるといわれています。

あの繰り返し言葉は、何回か繰り返している間に、周囲の反応がよかったことから味をしめて、1つの芸のように使っているのかもしれません。

ただ、最近の評判の悪さから、また違う芸風に切り替えるということも考えられます。

だとすると、鈴木奈々さんはおバカキャラを演じていますが、実は相当計算のできるしたたかな性格をしているのではないかと…

ブログで公開する私生活を見ても非常に真面目な人なので、自分の売り方を理解していますしね。

おバカで通用するのは時間も問題ともいえそうです。

まとめ


以上で鈴木奈々さんの繰り返し芸や性格についてまとめてみました。

過去に流行ったおバカタレントの方たちはみんな家庭に入ったり、演技やモデル、コメンテーターなどジャンルを変えて仕事をしたりと「おバカ」で売り続けるには限界があることを示しています。

鈴木奈々さんはもおバカで旦那一途でという芸風に限界を感じているのかもしれません。一時的にはウケルかもしれませんが、同じことが通用しないのが移り変わりの早い芸能界のサイクルとも言えますね。

私生活では浮足立ってないところを見ると賢く現実的な方だと想像しますので今後の進化にこそ、鈴木奈々さんの底力があるのでは?なんて期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ