西川史子と旦那の離婚理由は?ナカイの窓や過去の恋愛発言から予想

西川史子 離婚理由

辛口だけどしっかり者雰囲気の漂う西川史子さん。

テレビと同じで西川史子先生と呼びましょうか。西川史子先生は辛口でズバズバ発言や私生活をそのまま伝えてしまうところが面白いとテレビでは人気者です。

そんな西川史子先生が離婚した時、悩みすぎてか辛口発言も鈍り顔色も悪い日が続きましたね。当時は自分が悪いといった内容を話していたのですが2015年3月放送のナカイの窓で離婚理由に関して新たな発言が……!

いったい本当の離婚理由とは何なのか、調べてみました。

スポンサーリンク



西川史子が結婚し離婚するまで


西川史子先生が結婚したのは2010年、離婚が発表されたのは2014年1月11日。

当時お付き合いしていた3歳年下の福祉関係の役員の人と結婚されました。

結婚当初は「お嫁さんにしてくれて嬉しい」とあれだけ嬉しそうな西川史子先生でした。

それが、あれよあれよとテレビではどんより姿の西川史子先生。「夫とうまくいってない」「毎日揚げ物ばかりあげてる」などと結婚生活に非常に悩まれていましたね。

ちなみに揚げ物をあげるのは西川史子先生のストレス発散方法だったそうです。ひたすら何時間も揚げ物をあげていたそう…

よほど上手くいってなかったんですね。。

離婚しようか迷っていた時期、西川史子先生のレギュラー番組サンジャポでも司会の大田さんに振られても番組に集中せず、いつもの辛口コメントを出せない始末。

また芸人の有吉さんも、あの時の西川先生はひどかったと。一緒にいたくなかった。なんて発言も

一体、西川史子先生の離婚理由に何があるのでしょうか―?

実は本当に隠していた新たな理由が発表されたんです!

スポンサーリンク



本当の離婚理由は?


2015年3月4日に放送のナカイの窓で、離婚理由について新たなる真相を西川史子先生が話しました。

その内容に関して「ピー」とモザイク音で隠す内容だったのですが、

西川史子先生の発言に対して中居さんが

『男をみるめがない』

とのこと。

あれ?今まで公にしていた離婚理由は西川史子先生が完全に悪者的な発言が多かったはず。

2015年1月27日放送の解決ナイナイアンサーでも毎月60万の生活費を要求していたから。旦那とすれ違ったなんて発言をしていましたね。

その他にも、「優しくできなかった」「彼の理想の奥さんになれなかった」「自分の理想を求めすぎた」

などなど自分に非がある内容ばかりでした。

それがここにきて内容が一変してしまいました。

そういえば、西川史子先生は過去の恋愛話も「たくさんプレゼントをくれて当たり前」なんて発言をしていましたが、実際は純粋に男性を信じ、その男性があまりいい人ではなかった的なことがありました。

いったい本当の離婚理由はなんなのか?調べてみたのですが

本当の離婚理由は「旦那さんの性格」によるものだとネット上では言われています。もしかして、現在、離婚説の噂がある米倉涼子さん同様の理由なのかな?なんて予想まで。

実際に、西川史子先生が旦那さんに生活費を要求しなくても本人が、養えるくらい稼いでいますからね。なんだか公にしている離婚理由がおかしいですよね。

かつて芸能界で活躍していた島田紳助さんも、結婚するなら西川史子と言うくらい、西川史子という人物を認めていました。

他のタレントさんも西川史子先生は「本当は優しいのに強がり」「忙しすぎて男性の本質を見る機会を失ってきた」なんてコメントを発言しています。

芸能人として華やかに見えるかもしれませんが、結婚離婚というのは、世間となんら変わりはなさそうです。

まとめ


以上で西川史子先生の結婚から離婚についてまとめてみました。

以前とくらべて少し発言が丸くなってきたような西川史子先生。

今後は深みと洞察力のある大人な発言が西川史子先生の魅力となることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ