勝地涼の演技がうまいと評判!あまちゃんの前髪クネ男でキャラ確立

勝地涼 前髪クネ男

勝地涼さんは若手の演技派俳優。作品にアクセントを加える名脇役として大活躍ですね。

特に「あまちゃん」での「前髪クネ男」役は大きなインパクトを残しました。クネクネした感じで登場したのは初登場した時のみだったのですが、あまちゃんを語る上では欠かせないキャラクターとなっています。

勝地涼の演技力の評判や前髪クネ男のお手本となった人までまとめてみました。

スポンサーリンク



勝地涼の演技についてファンや芸能界からの評価


勝地涼さんの演技の特徴としては、やはり前髪クネ男でもそうでしたが、脇役でありながら、強烈なインパクトを残すことでしょう。

過去には、宮藤官九郎さん脚本、監督の映画「少年メリケンサック」でマサル役を演じたときも短い出演ながら、強烈な印象を残しています。

宮藤監督もそのクセのある演技力を「うまい」と絶賛しました。そのことが、あまちゃん出演にも繋がったのでしょう。

そんなクセのある演技がうまいと評判の勝地さんですが、映画「亡国のイージス」では正統派の演技で第29回日本アカデミー賞新人賞を獲得したり、声優としても活躍するなど、幅のある演技力を持ち合わせています。


話題を呼んだあまちゃんの前髪クネ男とは一体なに?


スポンサーリンク



「前髪クネ男」とは能年玲奈さん演じるアキが、人気スター「TOSHIYA」につけたあだ名。

アキとTOSHIYAは映画「潮騒のメモリー」で恋人役という設定でした。

前髪クネ男は人気スターなのですが、ナルシスト的な感じで、常に腰をクネクネしていて、語尾に「トゥー」がよくつきます「アリガトゥー」みたいな感じです。

正直、かなりのクネ男……なのですが、視聴者のツボにはまり大きな話題となりました。

前髪クネ男のキャラ作りについては、台本に「クネクネしている」と書きがあり、現場で古田新太さんに腰の動かし方を教えてもらったそうです。そういえば、古田新太さんもおもしろい動きがうまい俳優ですね。

撮影が終わると古田新太さんに「NHKに爪あとを残した」と絶賛してもらったそうです。

確かに前髪クネ男のインパクトは強烈でした。インパクトがありすぎてバラエティに登場してもクネ男トークで笑わせてくれていますね。

今後もその高い演技力で数多くのドラマに出演するであろう勝地涼さん。次はどんなキャラクターを見せてくれるか楽しみですね。

まとめ


以上で勝地涼さんの演技力そして前髪クネ男についてまとめてみました。

ドラマに出演しても、その何とも言えない個性がまた味を惹きださせていますね。テレビを見てもドラマのスパイスにもなり、味となる人で勝地涼さんみたいな俳優さんが息の長い人なんだなと、ついつい見てしまいます。

今後もドラマやテレビでの活躍を注目しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ