西内まりや歌も演技も下手って噂は本当?出演ドラマの評価も紹介

西内まりや 演技

西内まりやさんといえば、今はモデル?女優?歌手?と活動の幅を広げでどれが本業かわからなくなってきました。

そういえば、近年では剛力彩芽さんがCDデビューしたときも活動の幅を広げすぎて、ゴリ押しと言われてファン離れがあったり、「アンチ剛力」が生まれたりしたことがありました。

西内まりやさん、現在人気売り出し中で人気は右肩上がりです、方向は大丈夫でしょうか!?出演ドラマの評価などはどうなっているのでしょう-

スポンサーリンク



作詞作曲したけど、歌手として芸能界やファンからの評価は?


歌手活動に対する意見は真っ二つといったところでしょうか。「うまい!」という意見も多ければ「声がだめ」「たいしたことないのにCD出して」というネガティブ意見も多く見られます。

そういった評価の傾向を見てみると、「『モデル』としてはうまいけど、『歌手』としてはいまいち」といった感じでしょうか。

ただ、ギターやピアノについてはけっこう高い評価が多く見られます。小さいころからピアノを習っていた西内まりやさん。事務所のレッスンでも歌とダンスが大好きで、元々音楽活動には強い興味があったようです。

音楽活動についてはレコード大賞や有線大賞の新人賞を獲得しており、実績もついてきています。

そういえばアメリカや韓国など海外の芸能界の傾向は練習を積み重ねて実力の付いている人がテレビに出演します。反対に日本の芸能界の傾向はまず出演(経験)させ、それから成長させていくという方式をとることが多いそうです。

そして経験を積んでいき、実力が付いた時、そのまま売れていくか、売れて行かないか、八方に広がった活動を消去法で見て行くのがよくある形だそう。

また女優の綾瀬はるかさんも実はCDデビューしていますね。でもCDは全く売れなかったので演技一本と絞ることになりました。

西内まりやさんはいまのところ、本人も音楽活動に前向きであることから、成長していくのは理解できます。これからアンチの評価が変わってくるか西内まりやさんの腕の見せ所であります!

スポンサーリンク



演技力は?出演ドラマについて芸能界やファンの評価は?


西内まりやさんは2008年から女優業をはじめているのでそれなりの演技歴はあるのですが、最近、いきなり大役を任されることが増えたせいか、出演ドラマでは「演技が下手」との評価をよくみかけます。

2015年のNHKドラマ「かぶき者 慶次」の撮影では、監督から「演技が下手だから一人稽古」と言われたと西内さん本人が語っていました。西内まりやさんも演技については苦戦をしていることを認めています

演技については経験によるところもあるでしょうし、先の出演ドラマ監督みたいにしっかり演技指導してもらえたらまた変わってくるかもしれません。

そうえいば、女優の北川景子さん、今では大女優の一員ですが、初めのほうのドラマはとんでもない棒読みの演技を披露し視聴者から冷たい視線を受けることに。。そこから練習と読書を積み重ねることにより「すごい上達している!」と過去の批判意見を覆すことに成功しましたね。


西内まりやさんが出演しているドラマ自体は、時代劇は別として、学生物は若い世代に受ける内容が多かったため「楽しかった」「まりや可愛い」なんてコメントも多数みられます。

今後、歌や演技どれかに活動を絞っていくのか、それとも今のまま継続して大きな成長を周囲に見せてくれるのか、今後の芸能生活を生きて行く西内まりやさんの決断には注目が期待されています!

まとめ


以上で西内まりやさんの演技や歌についてまとめてみました。ピアノが上手いとのことなので松下奈緒さんのような路線もできるんですね!

からり幅の広い人へと成長していくことは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ