渡邉このみの演技力上手いと評判!出演ドラマや事務所と弟を紹介

渡邉このみ

天才子役というと芦田愛菜さんが真っ先に思いつく人も多いかと思います。現在は多くの子役がテレビに出演していますが、いずれも子役スクールなどで一生懸命努力したりしています。

しかし、本当の意味での天才子役女優は渡邉このみさんのことをいうのではないでしょうか。

演技未経験からいきなり映画「八日目の蝉」でデビュー。その後も多くのドラマに出演しその高い演技力が評判となっています。

そんな原石、渡邉このみさんの所属事務所や弟などなど調べてみました!

スポンサーリンク



渡邉このみの事務所やプロフィール


渡邉このみさんは2006年7月25日生まれで大阪府出身です。現在小学生ですが、特にどこの小学校かなどの情報はありませんでした。義務教育ですからね。あまり詮索せずに学業との両立を応援してあげましょう。

一応、身長の情報が122cmとありましたが、毎年きっと次の身体測定で変わってしまいますよね。

所属事務所は以前は子役専門のアイランドプロモーション提携のオフィスピーナッツという事務所に所属していましたが、現在はワタナベエンターテインメントに所属しています。

親や兄弟は?


スポンサーリンク



渡邉このみさんのご両親については情報がありませんでした。なにもないということは、特に芸能関係だったり、お金持ちだったりということはないのかもしれません。

ただ、兄弟については情報があります。弟が1人います。そして、なんと弟も芸能界で子役として活躍しているとのこと!

ドラマ「バラ色の聖戦」で共演を実現しました。

名前は渡邉一功さん。姉弟で共演なんてご両親が羨ましいですね。

二人とも演技の世界で小さいころから活躍するとは、才能ある兄弟なのでしょう。

演技力の評判は?出演ドラマのファンからの評価も


演技力の評判については、やはりデビュー作となった映画「八日目の蝉」について話す必要があるかと思います。

成島出監督は「八日目の蝉」のキャスト決めにあたって、「事務所に所属していない子供」を使いたくて、数百人の中からオーディションをして渡邉このみさんを見つけたそうです。

そして、渡邉さんはその演技が認められて2012年開催の日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。なんと史上最年少だそうです。

初演技作で賞を獲るほどの演技力、まさに「天才」といえるでしょう。

まとめ


以上で渡邉このみさんの演技力や評判についてまとめてみました。

八日目の蝉と言えば人気作家の角田光代さんの作品ですね。角田光代さんと言えば実力派で人気作家として有名です。

そんな映画に選ばれるとは…次なる天才子役の誕生ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ