武井咲の演技力が下手って噂が?主演ドラマにいがいな評判が…

武井咲 演技力

2015年7月9日スタートの「エイジハラスメント」。会社での様々なハラスメントに1人の女性が対向する社会派ドラマ。期待がもてそうなドラマですが、肝心の主演 武井咲さんの演技力に不安の声も聞こえてきます。

そういえば、武井咲さんの演技力ってどうなっているのでしょうか?一時は下手って噂までありましたが…

出演ドラマの評判などまとめてみました!

スポンサーリンク



武井咲の主演ドラマの評判は?ファンから心配の声


武井咲さんの演技については本当に賛否両論といった感じです。

「きっといい女優になる」「非凡な才能がある」という評価もあれば、「演技が下手でみてられない」「台詞が一本調子で下手」など厳しい意見もあります。

演技力については、本人も気にしているようです。

連続でさまざまなドラマに出演しているため「同じ顔に見えないか」「ちゃんと役としてみてもらえているか」ということを気にしているようです。

また、ドラマ「大切なことはすべて君が~(略)」では監督が厳しくて、OKがなかなか出ずに最後まで泣きながらやっていたそうです。

また、武井咲さんは世間の評価についても「未だにどうしていいかわからない」と発言しています。

ただ、お母さんの「私のことを見てるから。深く落ち込む必要ない」という言葉に救われたそうです。

スポンサーリンク



演技力は?芸能界からの評価や噂とは


武井咲さんがヒロインとして出演して2014年に大ヒットした映画といえば「るろうに剣心」。

この映画のヒロインが武井咲さんに決まったのには演技に関することで、ひとつの理由があったからだそうです。

その理由とは、「華のあるヒロインで、スキャンダルがなく、続編を作る際に問題がない年齢。あと、『邪魔にならない演技をする女優』」という要望が主役の佐藤健さんが所属するアミューズから出されたそうです。

つまり「邪魔にならない演技をする」というのが武井咲さんの演技に関する業界での評価ということのようです。

邪確かに、武井咲さんの演技は、自分が自分がと前に出る演技をせず、個性的ではないですね。

まとめ


武井さんの演技力に関する評判をまとめてみると、演技が下手というわけではなく、「安定した演技力があるものの、個性に乏しい」といった感じでしょうか。

確かに、ドラマ「お天気お姉さん」で演じた無表情で個性をださない主人公役の演技はなかなかの評判でした。

数多くのドラマに出演し、様々なタイプの役を演じるため、いわゆる「ハマリ役」というものがないということが武井さんの演技力の評価が分かれてしまうことに影響しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ