菅田将暉の演技力は?出演ドラマと映画の評判やファンの声も

菅田将暉 演技力

「若手演技派俳優」。今、この言葉がぴったり当てはまる俳優といえば菅田将暉さんではないでしょうか。

2009年に「仮面ライダーW」でデビューしたあとはテレビドラマ、映画あわせると40作品以上に出演し、数々の俳優賞を受賞しています。

菅田将暉さんの演技力についてドラマや映画の評判と一緒にまとめてみました!

スポンサーリンク



菅田将暉の出演ドラマや映画のファンからの評判は?


2014年に能年玲奈さん主演の映画「海月姫」に出演したことは菅田将暉さんに対する演技力の評価を不動のものにしたといえるかもしれません。

菅田さんは「海月姫」の中で女装をして生きる青年の役を演じたのですが、その姿がかなりの評判となりました。

まずは女装したルックスが「かなりかわいい」ということで評判に。「海月姫」は漫画が原作なのですが、原作のイメージそのままの菅田さんの姿はかなり好評でした。

そして、難しい役柄の演技も見事にこなし、俳優としてのふり幅の広さを披露しました。

仮面ライダーに不良役に女装役。自分にぴったりの役をうまく演じる俳優は多くいますが、どんな役でも演じ分けてしまうという菅田将暉さんの高い演技力にはとにかく驚かされます。

菅田将暉の芸能界での評判は?演技指導者は誰?


スポンサーリンク



菅田将暉さんは2008年に第21回ジュノンボーイの大会でファイナリストまで進んだことをきっかけに芸能界入りしました。

そして、芸能事務所に所属した直後、「仮面ライダーW」の主演が決定したそうです。

つまり、事務所で演技のレッスンを受けたり、ワークショップで演技を学ぶことなく俳優デビューしたということです。

それゆえ、菅田将暉さんは現場で演技の勉強をしながら、その演技力を身につけていったそうです。

そんな中、演技に大きく影響を受けた作品としてドラマ「獣医ドリトル」をあげていました。

石井康晴監督から演技指導を受けたり、小栗旬さんの演技に圧倒される中、自分を大きく成長させることができたということです。

特に小栗旬さんからは、演技だけでなく、人生の生き方などにも大きく影響を受けたそうです。

小栗旬さんの演技力はかなり評判が高いそうですね。バラエティでも一緒に出演した俳優などは小栗旬さんを褒めたり、可愛がったりしていますね。

菅田将暉さんも、今でこそ数々の賞を受賞していますが、今後は誰かが菅田将暉さんを褒め、それがテレビで広がっていく。そのような存在になるかもしれません。

まとめ


以上で菅田将暉さんの演技力や評判についてまとめてみました。

小栗旬さんに影響を受けているとは意外でした!

菅田将暉さんの演技力はテレビ越しでも伝わってきますね。これからはどのようなキャラで登場するのか非常にたのしみです!

スポンサーリンク


コメントを残す

このページの先頭へ