石原さとみの演技力はわざとらしい?ドラマの評判やファンの反応は

石原さとみ 演技力

映画「進撃の巨人」の公開とともに、石原さとみさんの名前をネット上でよく目にするようになりました。

その理由の1つは、映画の批評に対する石原さとみさんの対応が好対応だったこと。

もう1つは石原さとみさんの演技に関するものです。

そういえば、石原さとみさんの演技力ってどのように評価されているのでしょう。

だって彼女はラブリーなキャラを確立した女優さんです。ですがそのラブリーキャラに反対意見がちらほらと出てしまっているなんて噂が!?

スポンサーリンク



石原さとみの出演ドラマの評判は?代表作はある?


石原さとみさんの代表作・・・これといってなし。

もはや大女優といってもいいほどのドラマ出演数なんですが、代表作といわれると意外と出てこないのが不思議です。

強いてあげると「ウォーターボーイズ」「リッチマンプアウーマン」「失恋ショコラティエ」などがあげられますが、決定的なものはないんですよね。

ただ、出演作のほとんどで好評価を得ている石原さん。

特に2015年公開の映画「進撃の巨人」では「石原さとみさんだけで見る価値がある」とかなりの評判です。

そもそも映画「進撃の巨人」は人気漫画の実写化という高いハードルがありました。既にキャスティング段階で賛否両論渦巻いていましたし、公開後も「巨人が~」「立体機動が~」と様々な意見がありました。

そんな中、映画を見た人の評価で目をひくのが「石原さとみが1番仕事してた」「ハンジは石原さとみじゃないと思ってたけど結構あってた」「ハンジかわいい」と、石原さんへの高い評価です。

もしかしたら、進撃の巨人が石原さとみさんの代表作になるかもしれませんね。

スポンサーリンク



石原さとみの演技力はわざとらしいって噂だけど…ファンや芸能界の評価は?


あまり演技力についての悪い評判が少ない石原さとみさんですが、一部では「わざとらしい」という声もあります。

この、わざとらしいという評価。ちょっと考えてみると仕方ないかなって感じです。彼女が演じる役柄の中で多いのが「ぶりっこキャラ」

男性にはウケているのですが、一部の女性の間では嫉妬の対象となってしまったようです。

そのためちょっと酷いコメントが出てしまいました。

だけど現実のぶりっこを見てください。動きがわざとらしいですよね。石原さとみさんのはキャラにすぎないだけでしょう。

また、彼女は『私の演技を見た人をぜったい笑顔にする』という信念を持っています。なので人一倍笑顔で演じて画面の向こう側に伝えているんですね。

NHKドラマ「坂の上の雲」に出演したときは共演した本木雅弘さんが「石原さんの佇まいが神々しい」と高評価。大人しい女性の演技をすれば、一瞬にしてぶりっ子を消するこも出来てしまいます。

まとめ


いじょうで石原さとみさんの演技力の評判に関してまとめてみました。

石原さとみさんは自分のキャラをどう考えているのかわかりませんが、テレビを見る限りラブコメを演じさせたら彼女を越せる女優はいません。

今後も活躍を楽しみにしています!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ