岩田剛典の実家や経歴は?内定就職先を蹴って芸能界に入った訳は?

yellow-stars-icons


「情熱大陸」で話題となったのが、三代目JSB(ジェイソウルブラザーズ) とEXILEのパフォーマー岩田剛典さんの異色な経歴です。

※情熱大陸は2014年6月22日に放送されたものです。


EXILEのパフォーマーというだけですごいことですが、高学歴?資産家?様々なびっくり情報が出てきました。

また就職先が決まっていたのに芸能界を選んだ岩田さんの想いなど

調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク



岩田剛典の経歴


まずは高学歴といわれる岩田剛典さんの出身校そして経歴からみていきましょう。

1989年3月6日生まれの岩田さんは中学受験を経て慶應義塾普通部入学。その後、慶應義塾高等学校を経て、慶應義塾大学法学部に入学。まさに高学歴。


さらに複数の大手企業から内定をもらって大学も無事に卒業。

既に一般人なら順風満帆な人生といえます。

ちなみにインターネット上の情報を調べてみると電通・サントリー・フジテレビなどが岩田さんが内定をもらった就職先だったと噂されています。

しかし、ここから、三代目JSB(ジェイソウルブラザーズ)候補者へと転進。

その後、EXILEメンバーとなり、俳優としても活躍している現在はみなさんもよく知るところです。

実家は資産家って聞くけど何をしているの


豪邸が話題となりましたが、実家は大正10年創業の老舗靴メーカー、マドラス株式会社。

製造している靴は年間約240万足という大企業です。

実家は大資産家といえます。

慶応に進学したのは、跡取りとして帝王学を学ぶためといったことでしょうか。

しかし、そう考えると、跡取りの心配が・・・・・・関係ないですけどね。

ちなみに調べてみると3人兄弟とのことで、お兄さんが継ぐのでしょう。

スポンサーリンク



どうして芸能界入ったの?


岩田剛典さんがダンスを本気でやるきっかけとなったのは慶応のダンスサークルがスタートだったそうです。

サークルの部長を務めたり、学外のサークルなどでダンスの練習をするなど本気でダンスに取り組むようになります。

しかし、内定を複数社からもらっていたことからもわかる通り、大学卒業後は就職を考えていたそうです。

そんな岩田さんがEXILE入りするきっかけは当時所属していたダンスグループの先輩、エグザイルの小林直己さんに誘われたことだそうです。

「一本筋が通っている熱い男になりたい」(ミスター慶応インタビューhttp://www.keio-j.com/mrkeio09/iwata/より)



と語ったこともある岩田さんだけに、ダンスを辞めて就職することに迷いがあったのかもしれませんね。

まとめ


以上で岩田剛典さんの経歴についてまとめてみました。

なんといいますか、本人も相当な努力家ですが、ここまで完璧な人がいるなんて…というのが正直な感想です。まるでドラマの設定に出てくるような容姿端麗、頭脳明晰、情熱的な性格、家柄と何もかも全てもった人ですね。

岩田さんがスターになるのも納得ができます。

今後はさらにどんな活躍、そして熱愛等を見せてくれるのか非常に楽しみですね、注目しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ