山下智久と大政絢が熱愛の噂?交際説やハーフ好きの真相とは

DI_IMG_5788500-thumb-1200x800-5854

ジャニーズジュニアの山下智久さん。山ピーはイケメンすぎるルックスで数々の恋愛の噂がたっています。

そんな山ピーに新たな噂が浮上!そのお相手は女優の大政絢さん!大政さんといえばハーフ説がありますね、そういえば山ピーといえばハーフ好きと言われています。

はたして真相は一体どうなっているのか、また山下智久さんの交際歴もあわせて山ピーをご紹介します。

スポンサーリンク



交際歴から見るハーフ好き分析


山下智久さんの交際歴を調べてみました。

・香里奈
1999年放送のドラマ『カバチタレ』の共演がきっかけと言われています。目撃情報も多数あるそうで信憑性の高い情報と言えますね。

・北川景子
2009年放送ドラマ『ブザービート』の共演がきっかけで熱愛へ発展したそうです。こちらもデート写真がスクープされていますね。

・あびる優さん
二人の目撃情報そして、スクープ写真などありました。あびる優さんとの交際はガチ
でしょう。二人で六本木を歩いている目撃情報など多数ありますね。

・加賀美セイラ
加賀美セイラさんもファンの方ならご存知だと思います。スクープ写真も撮られ、テレビで加賀美さんが山ピーのこと『アレ(山ピー)、頼りない』なんて発言をし、ファンから苦情が殺到したそうですね。二人は喧嘩別れしたそうです。


ながく続いたあびる優さんとの交際を見たらハーフが好きというわけではないかもしれませんが、ハーフの人の特徴としてあげるとしたら、ハーフの女性はやはりスタイルが良い人が多いです。小顔で手足が長く、外国の人のならではの骨格の作りがありますね。

あびる優さんも超小顔ですね。ハーフ並みに手足が長く、細く、日本人離れをしたスタイルをしています。また交際歴のあった女性は、可愛い系の人より、キリッとした美人系な女性が多いですね。

そんなことから山ピーはハーフうんぬんではなく、スタイルのいい小顔で細身の美人が好みなんでしょう。

そして、上記にあげたのは以前までの山ピーの好みだそうです

最近の山ピーは少し女性のタイプに変化があったようで

・見た目は小奇麗にしていて、ロングヘア、そして程良い肉付きのある人
・ハンカチ、ティッシュ、絆創膏なんかを鞄に入れている人
・山ぴーが忙しくかまってあげなくてももうるさく騒がない人

好きなタイプに、肉付きという項目と、内面的要素が加わってきました!

上記のスクープを見ての通り、山ピーは全く写真を撮られること悪びれもせず付き合うのがスタイルのようで、クラブで遊んでいる写真まで撮られても平気だった山ピーだったのに最近写真を撮られていません。

山ピー何かあったのでしょうか?事務所に怒られたのかな?それとも山ピーの価値観が変わるような出来事があったのか

また山下さん、英語が堪能だそうです。『あれ?もしかして、外国人女性と絡んでいたのは英語の勉強?』海外文化を吸収していたのでしょうか。ちなみに東京は外国人の方が多く住んでいます。山ピーが夜遊び写真を撮られる場所、六本木、西麻布界隈は特に外国人の方が多く存在しますので、外国人の方と絡むのは普通のことになります。

ひとつ言えることは山ピーが現在は成長過程にあることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク



大政絢との仲って?


山下智久さんと大政絢さんの仲について話題があがりました。二人に熱愛があるのかという疑惑について、

またまた山ピーはハーフ美女と?と思い調べてみたのですが、まず大政絢さんはハーフではありません。よく間違えられるそうですが、純日本人だそうです。

山ピーと噂があがったのはドラマ『アルジャーノンに花束を』がきっかけ。

大政さんは山ピー好みの美人系。ですが二人の熱愛情報はいまのところ出ていません。過去の山ピースタイルでいくとスクープ写真が存在してもおかしくないのですが、スクープもいまのところありません。

ですので二人の熱愛説は今のところ信憑性のない情報となります。

共演以外にも大政さんが過去にジャニーズの方と噂があがったのが、山ピーとの関係を噂された原因の一つと考えてもよさそうですね。

現在成長過程にあると予測される山下さんですが、過去は甘い顔をした寂しがり屋のワイルド山ピーです。またスクープが撮られてしまう日が来るのでしょうか!?

まとめ


以上で山下智久さんの交際説やハーフ好き説、大政さんとの関係についてまとめてみました。

大政さんもジャニーズキラー説があるのでそちらについてもまとめていきたいと思います。

2015年は山ピー久しぶりのドラマ出演なので期待しています!ちなみに山下さん今年は仕事に精を出すとのこと。コンサートもあるそうなのでまた話題が上がり次第更新していきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ