関ジャニの仕分け∞つまらない!視聴率低下の原因は?感想から予想

MH900442472

関ジャニ∞が司会の番組「仕分け∞」


関ジャニは好きだけど内容が…と
ファンの方の間でも内容に関する意見が
飛び交う番組です。


2011年4月6日から始まりで同年9月10日から
ゴールデンタイムに進出。


2014年からは視聴率が激減に下がり打ち切りになっても
おかしくないのでは?と言われる始末に。


視聴者のコメントは非常に厳しく、番組に対して
何がしたいのか全くわからないとのこと。


なぜここまで下がったのか、
ネット上にあるファンの方のコメントを読んで
視聴率低下の原因をまとめてみました。


スポンサーリンク




間ジャニは好きだけど内容が…番組の視聴率が低いのはなぜ?



インターネット上にあるコメントを読んでまとめてみました。


■視聴率低下の原因まとめその①「スケジュールが不安定」


関ジャニの仕分け∞の最高視聴率は2013年放送の回の16.2%、
2014年からは低下し最低視聴率5.0%と急降下。


ここまで下がった本当の原因は不明ですが、テレビに関する
コメントや概要を見る限りでは、関ジャニの仕分け∞は放送スケジュールが
よく変更されます。


突然長期休止となったり、2時間の特番だと思ったら1時間の内容の番組となったり
、スケジュールの不安定さも一つの原因と言っていいでしょう。


テレビ局側の都合でジャニーズファンの方を振り回しすぎてしまいました。
ファンの方が怒ってしまったのも一つの原因と考えてもいいのではないでしょうか。


スポンサーリンク




■視聴率低下の原因まとめその②「内容のつまらなさ」


その他の原因をまとめると、内容がつまらないと言われています。


毎回毎回どうでもいい内容で、スタッフの人は全くジャニ愛がないと、
不満が爆発してしまったそうです。


ジャニーズファンの方は関ジャニの姿を見たいのに、たくさんカットされている
ことがファンの怒りの引き金になってしまったそうです。


今までは内容をどうにかしてほしい、関ジャニをもっと映してほしいなど内容に
関してコメントを残す方がいましたが、現在はコメントすら減ってきました。


番組スタッフの方が関ジャニに興味や愛情が全くないという声が強いですが、
長く続きながらコメントもたくさんあったはずなのに
改善できない、変更できないということは何か内部事情があるのかもしれませんね。


まとめ



関ジャニの仕分け∞の視聴率低下の主な原因予想をまとめてみました。


想像するに、関ジャニの方、スタッフの方、そしてファンのみなさん
全てが内部事情に振り回されているのかもしれませんね。


低空飛行ながら続いている番組でもありますので、
今後は内容が良くなっていくことを願うばかりです。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ