奇皇后の第39話あらすじや感想は?メバク商団の頭の正体を公開!

奇皇后 第39話

奇皇后の第39話が放送されました。

一つ敵を倒したら(ヨンチョル)またまた新たな戦いのはじまりです。

これからヤン(キアン)は皇后の道のりへと新たな勝負に挑むことになります。

それでは第39話のあらすじと感想、そして(ネタバレ要素あり)メバク商団の頭の正体を調べてみました!

スポンサーリンク



第39話のあらすじや感想


手を組んだキアン(ヤン)とワンユ。キアンは自分が皇后になるためには大きな資金が必要なため、ヨンチョルの秘密資金を一緒に探してほしいとワンユに命令します。

そのころ皇室ではペガンの姪バヤンフトを皇后にし、キアンは皇后のすぐ下の位に格上げしてもらい、自分に部屋を与えて貰います。部屋を与えて貰ったのは、隠し部屋を作り、秘密資金が見つかった時にしまうためです。

そして秘密資金のありかを探そうとキアンが行動をはじめます。

驚いたことに皇太后様が何も入れ知恵されていないのに、タナシルリのような思考回路になってきました。なんとマハが大きくなったらキアンを倒すように吹き込むと、マハに言い聞かせはじめましたではないですか!

たしか、マハに吹き込む任務は第38話でソサングンとヨンファがやるはずだった仕事なのに。。
奇皇后の第38話あらすじや感想は?ペガンの姪のバヤンフトも紹介

そして第38話で初登場し、新しい皇后になったバヤンフト。これがとんでもない性格の持ち主だったことが発覚。タナシルリを直球型と表現するならバヤンフトは、とんでもなくしたたかな腹黒い性格。いったいどんな方法でキアンを攻めようとするのでしょうか―

来週からとんでもない展開になりそうなことは確かです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それでは感想をしらべてみました。

・バヤンの正体がありえない!
・タルタルがいないとバヤンからヤンを守ってくれる人がいない
・展開がすごい、最後まで終わってないけどすでに再放送希望!
・バヤンフトの正体こわい!!
・本当に見てて面白いドラマ
・まじで面白い
・女って怖い
・一人一人の感情を考えると誰も悪くない
・ヤンのお仕置きが見物
・バヤンやばすぎ!まじこわい

などなど第39話はバヤンフトの正体に対するコメントが殺到しています。皇太后様の豹変ぶりもあわせて『女はこわすぎる』とのこと。

第39話は女性の裏表の感情むき出しの内容でしたね。すごかったです。またバヤンフトの表情も腹黒さを上手く表わしていました。

タルタルがバヤンフトに『変な真似はするな』と釘をさしに行きました。じゃっかんヤンの味方よりな雰囲気はありますが、あくまでもペガンの側近。頭脳明晰なタルタルはどう判断していくのか、そこも気になるところです。

韓国ドラマならではの、感情むき出しの表現は日本のドラマにはない刺激的な内容ですね。

つぎはどんな、戦いが待っているのか、来週もまとめていきたいと思います。

※この先はメバク商団の頭の正体について書いています。かなりのネタバレ要素ありなので先を知りたくない方は見るのを控えて下さい。

スポンサーリンク



メバク商団の頭の正体とは!?


莫大な資金を動かしているメバク商団がいますね。ヨンチョルもメバクに動かされていました。

頭は一体誰?ということでご紹介します。


メバク商団の頭は『コルタ』でした!!!

ショックすぎる……まさか陛下の内官のコルタが…
そして陛下の護衛として側にいたナムはコルタの部下でした。ヨンチョルも何もかも本当に影で操っていた黒幕は陛下の側近だったということです。
まさしく敵は身内にいるというのを表していますね。

それにしてもショックすぎます。一体さいごはどんな展開となるのか、どんでん返しの多いドラマですから最後まで予測不可能ですが、最後まで楽しみにしています!

まとめ


以上で奇皇后の第39話のあらすじや感想、バク商団の頭の正体についてまとめてみました。

韓国ドラマの長編シリーズはすごいですね。見ていて感情を揺さぶられすぎてしまいます。

いくら正体がわかっても今までの姿をしっているから何とも言えない感じです。

来週も要チェックで見ていきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ