シークレットガーデンのあらすじやキャストは?挿入歌がいい曲と話題

シークレットガーデン

韓国ドラマ「シークレットガーデン」

現在NHKBSプレミアムで放送中の奇皇后の主役ハ・ジウォンさんの代表作品の一つであります。

韓国では視聴率37.9%という記録を残し、いまでも人気の高い作品となります。日本でも何回も再放送されている作品でこのドラマのファンは多いですね。

この記事ではシークレットガーデンのあらすじやキャスト、そして挿入歌がいい!と評判なのでまとめてみました。

何度見ても胸を締め付ける作品の一つです…

スポンサーリンク



シークレットガーデンのあらすじは?


シークレットガーデンは御曹司の財閥に生まれ育ったキム・ジュオンと貧乏で育ったキルライムの、胸キュンたくさんあり、涙ありのラブストーリーです。

小さい頃に母親は病気、父親は事故で両親を失ってしまい、生活保護を受けて育ってきたキルライム。仕事は女スタントマンで体は傷だらけでボロボロで給料は安い、だけど仕事が大好きで自信を持って働いています。

反対に財閥で英才教育を受け、祖父のデパートの後継者として社長というポジションで働くキム・ジュオン。

聞いてきた音楽も、身につけるている洋服も、食べてきた物も、周りの人物も、価値観もとにかく真逆の世界の二人がひょんなことから出会い。さまざまな困難を乗り越えながら惹かれあっていきます。

ちなみに、韓国でも日本でも、このドラマの影響すごくヒョンビンさんとハ・ジウォンさんは実際に付き合っているのでは?と噂が鳴りやみません。ベストカップル賞まで受賞した二人の関係についてまとめてみました。


一番のドラマちっくなポイント二人が、山奥で変な水を飲んでしまったことから、中身が入れ替わってしまうというところ!ありえなさすぎる設定ですが、これでまた一つずつ二人が近づいていきます。

世界が全く正反対の二人の関係は一体どうなることやら―!?

キャストは


スポンサーリンク



シークレットガーデンのキャストをご紹介します!

名前役名
ヒョンビンキム・ジュオン
ハ・ジウォンキル・ライム
ユン・サンヒョンチェ・ウヨン(芸名:オスカー)
キム・サランユン・スル
イ・フィリップ イム・ジョンス(イム監督)
ユ・インナイム・アヨン
キム・ソンオ キム秘書


主人公のハ・ジウォンさんとヒョンビンさんは、言わずと知れたスターですね!またオスカー役のユン・サンヒョンさんも日本での人気もすごい高い俳優さんです!

ユンスル役のキム・サランさん。綺麗すぎて目がキム・サランさんを追いかけてしまうかもしれません。キム・サランさんのスタイルやファッションも注目が高いです!

挿入歌は


シークレットガーデンの絶対おさえておきたい、おススメポイントは「挿入歌」です。
挿入歌がいいと評判で、名曲ばかりと言われているシークレットガーデンの挿入歌の代表曲と言えば

歌手のペク・チヨンさんが歌う「That Woman」

こちらはドラマのテーマソングになります。ペク・チヨンさんの歌声が綺麗でネット上では『本当にいい曲』とコメントが殺到しました。何度聞いてもそのシーンを思い出してしまうと、韓国でも大ヒットを飛ばした曲になります。

ちなみに、このThat Womanをヒョンビンさんがカバーしたのが、That Manです。

ヒョンビンさんは演技だけでなく歌も上手いと話題になりました。この曲を聞いたファンからは『涙がでちゃう…』と大人気の曲です。

切ないメロディーと歌声そしてドラマの内容全てがマッチした作品です。

最後に


以上でシークレットガーデンについてまとめてみました。ありえなさすぎる設定かもしれませんが、胸キュン度ははんぱないです。少し強引でワガママで自己中だけど、必ずキルライムの前に登場するキム・ジュオンがとてつもなく可愛いです。

どうして、あそこまで酷いこと言うの?なんて考えていたんですが、キルライムが本当に想い会える相手か試しているんでしょう。

またオスカーもかなりいい味を出しています!オスカーとユン・スルの物語も涙が出てきちゃうポイントありです!

何度も見たい作品の一つになったことは間違いなさそうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ