ホリプロスカウトキャラバンとは?歴代グランプリや特別賞と年齢も

ホリプロスカウトキャラバン 歴代

今年もコンテストの時期が近づいていますね、芸能界を目指す人にとってはホリプロスカウトキャラバンはとても大きなニュースで外せないものとなると思います。

毎年受賞者はニュースで大々的に発表され、その後成長していく姿、そして一流芸能人となり夢や憧れをあたえてくれます。

この記事ではホリプロスカウトキャラバンの歴代グランプリと審査員特別賞を貰い現在活躍が著しい芸能人の方、そしてグランプリ受賞者の受賞時の年齢についてまとめてみました。

スポンサーリンク



ホリプロスカウトキャラバンとは


ホリプロスカウトキャラバンとは、大手芸能事務所のホリプロが主催するコンテストです。

1976年から開催し、今年2015年で40回目となるとても大きなコンテストです。芸能界を目指さない人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
それだけ大きな歴史あるコンテストであり、受賞者はその後、大手事務所と契約ができ、一流芸能人として育ててもらえ芸能界での活躍が約束されているほど大きな意味をもちます。

芸能関係者だけでなく企業からの注目も非常に高いコンテストとなりますね。

歴代受賞者と年齢


それでは歴代グランプリ受賞者とグランプリ獲得時の年齢を表にしてみました。

年数グランプリ受賞時の年齢
1976榊原郁恵17歳ごろ
1977西村まゆ子
1978能瀬慶子14~15歳ごろ
1979比企理恵14歳ごろ
1980林紀恵16歳ごろ
1981堀ちえみ18~19歳ごろ
1982大沢逸美16歳ごろ
1983田中久美16歳ごろ
1984井森美幸15~16歳ごろ
1985山瀬まみ15~16歳ごろ
1986伊藤美紀15歳ごろ
1987坂井順子14~15歳ごろ
1988山口裕子
1989田中陽子14歳ごろ
1990戸田菜穂16歳ごろ
1991北地大良
1992菊池あゆみ/馬渕英俚可17~18歳ごろ/13歳ごろ
1993木下菜緒子
1994上原さくら17歳ごろ
1995佐藤仁美16歳ごろ
1996深田恭子14歳ごろ
1997古川小百合13歳ごろ
1998平山あや14歳ごろ
1999西端さおり15歳ごろ
2000藤本綾17歳ごろ
2001浜口順子16歳ごろ
2002石原さとみ16歳ごろ
2003大竹佑季16歳ごろ
2004佐藤千亜妃16歳ごろ
2005緑友利恵14歳ごろ
2006石橋杏奈14歳ごろ
2007足立梨花15歳ごろ
2008高良光莉12歳ごろ(小学生の受賞者は初)
2009小島瑠璃子15歳ごろ
2010安田聖愛14歳ごろ
2011田所あずさ17~18歳ごろ
2012優希美青13歳ごろ
2013佐藤美希20歳ごろ(史上最年長)
2014生田若菜20歳ごろ


それでは歴代受賞者についてまとめてみました。
この表はグランプリを受賞した人だけ記載してあります。

ちなみに、審査員特別賞を受賞し現在もテレビでよく見かけ活躍している方は1984年に鈴木保奈美さん。1995年に新山千春さん。1996年に酒井彩名さん。2000年に綾瀬はるかさん。

上記の方たちが活躍が著しいかと。

ちなみに特別賞を受賞した時の年齢は

■鈴木保奈美さん-18歳ごろ
■新山千春さん-14歳ごろ
■酒井彩名さん-11~12歳ごろ
■綾瀬はるかさん-15歳ごろ

こうやって、あらためて表で見ると、グランプリを獲得者は現在でも芸能界で活躍している人が多いですね。

ですがグランプリを獲得しても活躍している人と、あまりテレビで見かけない人がいますね。綾瀬はるかさんに関しては今は国民的な女優となってしまったことを見るとグランプリじゃなくてもその後の活動で未来の結果が変わってくるということがわかります。

また今を代表する女優、石原さとみさん、綾瀬はるかさんを見て思うのが、獲得したその後が勝負ということなのかなと。

2015年現在では活躍しているお二人ですが、受賞したのは石原さとみさん2002年頃、綾瀬はるかさん2000年頃。

一人前の大女優を育てるというのは7~10年前後かかるのだなと。。

この表一つでも一人育てる大変さが見ていてわかりますね。受賞してすぐにテレビに出て人気に火がつくというのも一つのカリスマ性であり、長い間練習を積み表に出てくるというのも一つの方法なのですね。

スポンサーリンク



芸能界を目指すなら年齢は若い方がいいの?


芸能界を目指す方でネックになるのが年齢ではないでしょうか?一般社会以上に芸能界の年齢に対する考え方はシビアというか、比べ物になりませんね。

芸能界に入るのは若い方が圧倒的に有利と言われていますね。だいたいどのオーディションも中学生あたり(12~13歳)からの募集が多いですしね。

これは昔から流れでもあり、若い方が需要があるのでしょう。たまに20歳すぎた年齢で芸能界に入りブレイクをする人もいますが、やはりまだまだ10代前半までに目指すのが、大切に育てて貰えるし、芸能界を目指す人も、芸能界のシビアな年齢に対する壁にぶつからずに済みメンタル的に安心なのではないかと思います。

上記の表を見ての通り、ほとんどのグランプリが14~16歳あたりです。最年長としてニュースになった2013年のグランプリ、そして2014年のグランプリは20歳の女性ということで新たな流れの誕生かな?といった風潮もありますが、まだまだ少ないパターンなので、芸能界を夢見る人はやはり早いうちに目指していきたいところなのではないでしょうか。

ですが芸能界もその時代その時代にあった人物を選ぶ背景があるのだとわかりますね。今後は少し年齢があがっていくのかな?年齢が上でも求めてくれる事務所があれば、そこが自分のカラ―となっていくのですね。

まとめ


以上で歴代受賞者と年齢についてまとめてみました。

なりたい職業でも「芸能人」はずっと人気でしたね。夢を与える職業は素敵で憧れる職業だと思います。

今後はどんな人がスターとなっていくのでしょうか!今年もグランプリには注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ