山口鉄也のアメリカ生活と年俸が話題に!嫁との結婚と子供も紹介

山口鉄也

時給800円のアルバイト店員が年俸3億円のプロ野球選手に。まるで夢のような話を実現させたのが巨人の山口鉄也選手。

いったいどのようにして実現させたのでしょう。

山口鉄也選手のお嫁さんも「めちゃ美人」と評判です、幸せな結婚生活に生まれた子供。その影に隠れた山口鉄也選手の過去のアメリカ生活とは!?

結果を出すまで諦めない、山口鉄也選手の強い信念と努力をご紹介します

スポンサーリンク



山口鉄也の簡単プロフィールや年俸について


山口鉄也選手のプロ野球選手としてのスタートは、高校卒業後、大リーグ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約したことです。

大リーグチームと契約というとなんだかすごい話のように思えます。

しかし、現実はそうではありません。もちろんメジャー契約すれば、イチローのように数十億の契約となる場合もありますが、マイナー契約では数百万円程度の契約。山口選手もはじめは100万円程度の契約だったそうです。

当然、野球選手としてだけでは生活できず、シーズンオフは帰国してコンビニ店員のアルバイトをしていたそうです。

ア…アルバイト!?野球をやりながらバイトをして生活をしのいでいたなんて。

しかもこのマイナー生活を4年間続けることに…。それでも芽が出ることはなく、2005年22歳で帰国して活動の場を日本プロ野球に求めることに。

日本に帰ってからも入団テストで2球団で不合格という結果。そしてやっとのことで、3球団目の巨人でようやく合格します。

巨人といっても、スタートも育成枠としての契約で年俸は240万円でした。

しかし、ここから快進撃が始まります。2006年は2軍ながら防御率1.61という好成績。

2007年には1軍に昇格して32試合に登板。

2008年以降はコンスタントに60試合以上登板し、巨人の中継ぎ、リリーフ投手としての地位を確立します。

それに伴って年俸はうなぎのぼり。2010年は育成選手出身では初となる1億円超え。そして2014年には3億円超えを果たします

スポンサーリンク



子供は何人いる?嫁は誰?嫁との出会いや馴れ初めと結婚生活についても


山口鉄也選手は2012年に一般女性の亜希さんと結婚して、2013年には子供も生まれています。

一般女性ということなんですが実は元モデルでタレント活動をしていた人です。お嫁さんの過去の写真がいくつかインターネット上にはあります、そのため青木亜希さんということが判明しました。とっても美人です。

しかも有吉弘行さんの元カノだったというから、さらにびっくりです。

知人の紹介で出会ったそうですが、山口鉄也選手は当初、青木亜希さんの色々な噂を耳にしていたため「どんな人だ?」と半信半疑の部分があったそうです。

ですが一緒に時間を共にするにつれて、自分にとって必要な人となり結婚に至りました。

年俸は3億超え、元モデルの美人なお嫁さんと結婚し子供も生まれプライベートは充実。充実した生活が山口鉄也選手のプレーに現れていますね。山口鉄也選手の快進撃はこれからも続きそうですね。

まとめ


以上で山口鉄也選手のプライベートなお嫁さんや子供に迫ってみました。

非常に努力家な一面を見てしまいました。野球とアルバイトの両立は大変だったかと。まるで映画に出てくるようなストーリーですが、ここまで来るのには相当な練習を積み重ねたことかと。

今後も活躍やライフスタイルに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

このページの先頭へ