大竹寛と嫁と結婚までの出会いや馴れ初めは?子供や年俸も紹介

大竹寛 嫁

プロ野球2013年オフに広島から巨人に移籍した大竹寛選手。その移籍の際には、他球団から10億円のオファーを受けながら、それを蹴って巨人入りしたことが話題になりました。

そんな大竹選手は素朴な顔立ちからファンからは「永遠の少年キャラ」なんていわれますが、実は既婚。

大竹寛選手のお嫁さんはどんな方なのか?また子供を大切にしていると言われていますが、大竹寛選手とお嫁さんの出会いや馴れ初めなどまとめてみました。

スポンサーリンク



大竹寛の簡単プロフィールや年俸について


まずは大竹寛選手のプロフィールについて。

大竹選手は右投げ右打ちのピッチャー。浦和学院からドラフト1巡目で2001年広島カープに入団。最初から契約金は600万円とかなり期待される形での入団となりました。

入団2年目で1軍初登板を果たすと、3年目以降は順調に出場機会を増やしていきます。年俸も順調に増え、2010年には9500万円と1億円まで後一歩のところまできました。

2010年、2011年は怪我で出場試合数が減り年俸1億円には届きませんでしたが、2013年に1億円を突破しています。

大竹寛の嫁は誰?結婚までの出会いや馴れ初めについて


スポンサーリンク



大竹寛選手は2012年にNHK静岡放送局でキャスターをしていた光部杏里さんとご結婚されています。

広島カープの選手がなぜNHK静岡キャスターをお嫁さんに?という疑問がありますよね。

二人の馴れ初めがちょっと面白いのでご紹介します。

二人の馴れ初めは光部杏里さんがまだ大学生のころ。光部杏里さんは当時、横浜ベイスターズでピッチャーを乗せてマウンドに運ぶリリーフカーのアルバイトをしていたそうです。

そのときに知り合ったのが大竹寛選手。つまり、大竹寛選手は横浜と対戦するときに光部杏里さんを口説いていたということですね。大竹選手は見た目と違い結構積極的なんですね。

その後遠距離恋愛を経験、交際8年を越えをめでたくゴールインされました。

子供が生まれてからの結婚生活はどう?


大竹寛選手と光部さんには2014年に長男が生まれています。

しかも出産には立ち会っていて、お嫁さんに「感謝の気持ちでいっぱい」とのコメント。

ちょうど巨人に移籍したタイミングで、大竹さんの実家からも近くなったので子育てには助かりそうですね

大竹選手が他球団の10億円オファーを蹴って巨人にした理由の1つに「地元の埼玉に近い球団」ということがありました。子供の成長などを考えてのことだったのかもしれませんね。

子供も生まれてプライベートは充実の大竹選手。巨人でのさらなる活躍に期待が集まります。

まとめ


以上で大竹寛選手のお嫁さんとの出会いや子供についてまとめてみました。

家族も野球も大切にしている姿には応援の声も多数寄せられています。

今後はさらに野球に集中するとのことなので要チェックでいきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ