宮原知子の性格や高校は?第ニの浅田真央候補のコーチや経歴も紹介

宮原知子

浅田真央選手不在の2015フィギュアスケート世界選手権。日本人選手に向けられたのは、不安と期待の目。それに2位という成績で答えを見せてくれたのが宮原知子選手。

2015-16年シーズンは浅田選手の復帰が発表されましたが、どこまでやれるかは未知数です。やはり15-16シーズンを引っ張るフィギュア女子選手は宮原知子選手といえるのではないでしょうか。

そんな期待の星、宮原知子選手の高校や性格そして経歴などまとめてみました!

スポンサーリンク



宮原知子の出身高校やプロフィール


実は宮原知子選手は頭がいいということでも有名です。小学校は立命館小学校。つまり「お受験」をして小学校に入学したという経歴の持ち主。宮原選手のご両親はお医者さんということで教育熱心なのでしょう。また英語がペラペラで海外でも通訳が必要ないそうです。

中学、高校は関西大学。関西大学といえば高橋大輔選手や織田信成選手、町田樹選手を輩出したフィギュアの名門校。中学を卒業して現在は高校に在籍している宮原選手はそのまま関西大学に進学するのではないでしょうか。

フィギュアの実績のみならず、頭脳明晰なところも世界に通用する選手として育っているのですね。

どんな性格してるの


スポンサーリンク



性格については「人見知り」「引っ込み思案」「寡黙」など消極的な一面があるようです。

しかし、言葉を返せば「黙々と練習するタイプ」でもあるようで、毎日かなりの練習量をこなしているそうです。

また、スポーツ選手にとっては必須の性格ともいえる負けず嫌いでもあるようです。
過去に、ジュニアの選抜合宿から選考漏れしてしまった宮原選手は猛練習して、全国大会では選抜選手に勝って優勝したそうです。

コーチや経歴と実績を紹介


宮原知子選手は1998年生まれ。4歳からスケートを始めました。
2011年の全日本フィギュアジュニア選手権では13歳という若さで優勝。しかも2004年に浅田真央選手がマークしたスコアを上回る数字で注目を集めました。

そして2012年の全日本フィギュアでは浅田真央選手、鈴木明子に次ぐ3位。シニアでも輝かしい経歴を残していきます。

2014-15年シーズンは出場大会すべてで表彰台に登る大活躍のシーズンとなったのは記憶に新しいとろこです。

そんな宮原選手を指導しているのは関西大学アイスアリーナでコーチを勤める濱田美栄コーチ。2007年から関西大学のコーチに就任しているので宮原選手とは中学からの師弟関係のようです。

まとめ


以上で宮原知子選手についてご紹介しました。活躍がかなり期待できる選手です。

浅田真央選手の次のスター選手になる素質は十分です!世間の評価も、失敗やマスコミの批判全てをを糧にするだけの器の持ち主と宮原知子選手に対しての信頼は抜群です。

次世代のフィギュア界の新しい風となることでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ