東京大学の近藤秀一のプロフィールは?出身高校や家族もチェック!

東京大学 近藤秀一

2016年、今年も箱根駅伝の季節がやってきました!

注目のランナーは東京大学1年生の近藤秀一選手。

話題性の高さから、ネットのニュースや箱根駅伝ガイドでも取り上げられるほど!

2016年の話題を持っているのは間違いないでしょう!近藤秀一選手について詳しくプロフィールや出身高校、家族などチェックしてみましょう!

スポンサーリンク


近藤秀一のプロフィール


近藤秀一選手に関してのプロフィールをご紹介いたします。

生年月日:1995年7月27日(2015年の現在は20歳)
出身:静岡県函南町
出身高校:静岡県立韮山高等学校
大学:東京大学


小学校3年生の頃から陸上を始じめる。高校生の頃に頭角を現しだす。大学には1年浪人して入学しているが、浪人中も記録更新するコツコツ努力する人で、勉強と陸上が大好きということです!

それにしても頭脳明晰で、運動神経もいいなんて、将来が楽しみですね!

浪人生活中の近藤選手のスケジュールは

予備校には通わず、朝5時半には起きて朝練、近所の図書館で夕方6時まで勉強し、再び夜に10km以上走る


という毎日を過ごしていたそうです。

このコツコツとした積み上げ、そして努力家で結果を出す姿勢に、箱根駅伝放送前から既にネット上でも話題を集め、彼の姿勢に尊敬のコメントを出しているファンがいます。

さらに中学生のころから話題の人物だったこともあり、中学生時代の情報、そして出身高校の韮山高等学校がフェイスブックで高校の写真を公開していることもあり、昔の情報がとても出てきます。

やはり話題の人物となる人は小学生、中学生の頃から取り上げられていることが多い事がわかります。

スポンサーリンク


家族について


家族に関しての情報は父親・母親・弟が存在します。

母親が近藤秀一選手のインタビューに答えていたこと。2010年12月5日に静岡新聞で地元のレースに参加した近藤兄弟が取り上げられていることで弟の存在が判明しています。

小学生のころから注目の高い存在だったことがわかります。

弟とは小さいころから競い合い、お互いを高め合っている存在とのこと。兄ならではの姿勢を見せつける近藤秀一選手はさらに期待が集まっていますね。

箱根駅伝では


16人中11番目の記録ということで、走ることができるのかは現在はわからない状態です。

欠場選手が出てきた場合、近藤秀一選手が走ることになりますが、この話題性を見る限り走りを見たいという人が多いことが伺えます。

近藤秀一選手自身も「憧れの場所~」ということを語っていますので準備はできていることでしょう。

まとめ


現時点でここまで話題の近藤秀一選手。

1月2、3日放送の本番ではどこまで映ることになるのでしょうか、インターネット上では同級生と思われる人たちのコメントが増えてきました。

放送が待ち遠しいですね。楽しみにしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ